DEUTSCHLAND2006 Tシャツ(黒)  D06-03【サッカーグッズショップ FOOTBALL★FAN】 DEUTSCHLAND2006 Tシャツ(白)  D06-02【サッカーグッズショップ FOOTBALL★FAN】
サッカー日本代表を心から愛するブログです
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005JOMOオールスターサッカー
昨日、2005JOMOオールスターサッカーが大分市大分総合競技場で3万1437人の観衆を集めて行われました。九州初開催のオールスターは、西軍、東軍に分かれての東西対抗形式で行われました。この試合まず先手をとったEASTが前半11分、左からの相馬選手のクロスに巻選手が頭で合わせて先制、巻選手は前半45分だけの出場ながら、4人の代表FWでただ1人ゴールを奪うなど存在感を示しました。前半38分にはWESTのマグノアウベス選手のスルーパスに走りこんだ福西選手が右足でけり込み、同点とするとさらにWESTは後半10分、マグノアウベス選手のクロスを高松選手がヘッドで押し込み逆転、同21分には38歳の中山選手がオールスター史上最年長ゴールとなる3点目を挙げて突き放した。EASTは、日本代表を並べて攻勢だったにもかかわらず前半は巻選手の1点どまり、後半は外国人FW陣と中盤の連係が噛み合わず、劣勢に。後半40分に、シュートのこぼれ球を中沢選手が頭で押し込んみましたがそれが精一杯で結果3-2と西軍が逆転で5年ぶりの勝利とし、東西対抗としてのオールスター戦の通算成績は、WESTの6勝1分け4敗となりました。MVPは、2アシストのマグノアウベス選手。敢闘賞は中沢選手が獲得。最も印象的なプレーを見せた選手に贈られるMIP賞は中山選手が獲得しました。今回九州初開催となったオールスターですが、このように日本各地で行うことによりサッカーが今以上に活性化されると思うので九州のサッカーファンの皆さんはこれまで以上にサッカーが好きになったことだと思います。次はぜひ岡山でといいたいところですが、いつかその日が来るといいなと思います。

画像

画像をクリックすると、ワールドカップドイツ大会のTシャツが買えます。
 
サッカーグッズ専門店

キャンペーンに応募すると現金5000円が当たる!
スポンサーサイト
大久保選手レアルに完敗
 スペインリーグマジョルカに所属する大久保選手が、銀河系軍団のレアル・マドリードと対戦し0-4で大敗しチームは最下位に転落した。大久保選手はこの試合も先発出場、しかし試合は開始からレアルにボールを支配されゲームはほぼレアルペースで進む中、数少ないチャンスを大久保選手が果敢に攻める。立ち上がりの3分、パスカットしてペナルティーエリア外から狙ったシュートは、相手GKカシジャス選手の好セーブに阻まれた。同26分にはゴール前でFWヨルディ選手からつないだボールをゴールネットに右足で叩き込んだ大久保選手ですがこのゴールはオフサイド、ほかにはこんな場面も、球際の競り合いでグティの胸を突いて小競り合いを起こすと、副審の判定に食ってかかってロベルト・カルロスからなだめられる場面もありました。前半33分にロナウドが珍しく左足のゴールで先制を許してからは流れが悪くなって前線で孤立。ボールに触れる機会も極端に減り、レアルのペースに。しきりにいら立っていた大久保選手は後半12分には主審に異議を唱えて警告を受けて25分で途中交代しました。やはり世界最強といわれる銀河系軍団には手も足も出ないようですが、大久保選手も日本代表の看板をしょっている以上はなんとしても1点ぐらいは還して欲しかったという気持ちがあります。でも、この悔しさをばねに日本代表ではがんばってもらいたいと思います。ドイツのハンブルガーSVに所属するFW高原直泰選手は2日、アウエーでカイザースラウテルンと対戦しに3-0で快勝。この試合高原選手は先発で出場、最大の見せ場は後半23分。中央でボールを持ったFWバルバレス選手からパスを受けると、ペナルティーエリアの右角付近から右足でシュート。しかしこのシュートは枠から約1メートル左に外れ惜しくもゴールとはなりませんでしたが、得点を予感させるプレーで観客のハートをがっちりとつかんだ高原選手は後半28分に交代、アウエーにもかかわらずスタンドから「高原コール」がわき起こった。チームはMFファンデルファールト選手の2ゴールなどでカイザースラウテルンに3―0で快勝し、首位バイエルン・ミュンヘンに同1差の2位。今日から日本代表に合流の高原選手、日本代表の試合では先日のホンジュラス戦のような闘志あふれる高原選手に期待したいものです。

画像

画像をクリックすると、ワールドカップドイツ大会のTシャツが買えます。
 
サッカーグッズ専門店

キャンペーンに応募すると現金5000円が当たる!


吉田主審、無期限資格停止
 W杯予選アジア5位決定戦のウズベキスタン対バーレーン戦で誤審をした吉田寿光主審が国際サッカー連盟(FIFA)とアジア連盟(AFC)から、無期限の資格停止処分を科せられたようです。誤審の内容はウズベキスタンのPKの際、攻撃側の選手がペナルティーエリア内に入ったため、本来ならPK蹴り直しの判定をバーレーンの間接FKで試合を再開させてしまったことからこのような処分を受けることとなったのですが、吉田氏はプロ審判員のスペシャルレフェリーなので日本サッカー協会としても今後もがんばってもらいたいという方針だと思うのですが、当分の間休養しJ2での復帰を目指す見通しとなっているようです。問題の試合は再試合となるようですが、試合結果がどちらに転んでも波紋が広がると思います、絶対あってはならない主審のミス
ですが、終わってしまったことなので、またよい形での復帰ができたらいいと思います。海外では15日に行われるUEFA杯中田英選手、高原選手の先発出場が濃厚のようです。

画像

画像をクリックすると、ワールドカップドイツ大会のTシャツが買えます。
 
サッカーグッズ専門店

キャンペーンに応募すると現金5000円が当たる!
イラン戦チケット28000件を除外
 8月17日に行われるワールドカップアジア最終予選の対イラン戦のチケット抽選で日本サッカー協会は転売目的の疑いや申請の不備がある28000人を抽選前に排除した模様。17日のイラン戦は来場者全員にプレゼントがあり16万8387人(約58万枚)の申し込みがあり競争率が10倍に、そんな超プラチナチケットの転売が続出していることで転売の危険性のある申込者をブラックリストに載せ転売撲滅を目指しているとの事です。海外では所得税未納問題でセリエA追放問題という危機にあったメッシーナですが問題も解決しセリエA登録が正式に認められた。メッシーナに所属する柳沢敦選手が親善試合で後半から出場、コーナーキックから先制点を演出し3-0で勝利した。これでセリエA3シーズン目に入る柳沢選手だがリーグ初ゴールへ向けて集中できる環境がようやく整った。柳沢の得点力に期待する日本代表にとっても朗報だと言えるでしょう。

柳沢敦
柳沢敦選手をクリックするとメッシーナホーム半袖ゲームシャツが買えます。


日本代表ロゴ
日本代表ロゴをクリックしてください。(日本サッカー協会ホームページ)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。