DEUTSCHLAND2006 Tシャツ(黒)  D06-03【サッカーグッズショップ FOOTBALL★FAN】 DEUTSCHLAND2006 Tシャツ(白)  D06-02【サッカーグッズショップ FOOTBALL★FAN】
サッカー日本代表を心から愛するブログです
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
UEFA杯2回戦、フェイエノールト敗退
 昨日行われたUEFA杯2回戦の結果ですが、まず中田英寿選手が所属するボルトンはアウエーでロコモティフ・プロブディフ(ブルガリア)と対戦し2-1で逆転勝利し2連勝を飾りました。この試合、中田選手は後半21分に途中出場、1回戦2-1で勝利したボルトンは引き分けでもグループステージに進出できるため、本来であればこの試合カップ戦要員から前節のすばらしい活躍で主力組に昇格した中田選手を出場させるまでも無く10月2日のリーグ戦・ウィガン戦(アウエー)に出場させるため、アラダイス監督は主力選手の温存策を取るつもりだったようです。しかし、後半6分に先制を許してしまうまさかの展開。0-1で敗れれば2戦合計2-2ながらアウエーゴール差で敗退が決まるため急遽作戦変更を考え、後半11分にFWデービス選手、MFノーラン選手を投入し後半21分に中田英選手を送り込んで勝負をかけました。結果、後半35分にDFペデルセン選手の左クロスがクリアしようとした相手DFの足に当たりオウンゴール、同41分にはMFノーランのミドル弾が決まり勝ち越しに成功。見事逆転勝利したボルトンは2試合合計4-2でグループリーグ進出を決めました。この試合逆転勝利に貢献した中田選手は次の試合ウィガン戦先発出場が濃厚なようなので前節のようなすばらしいプレーに期待したいものです。高原直泰選手が所属するハンブルガーSVは2回戦でFCコペンハーゲン(デンマーク)とアウエーで対戦し1-0で競り勝ち、2戦合計2-1で勝ち上がりました。高原選手は後半27分から途中出場したものの得点に絡むことはできませんでした。中田浩二選手の所属するマルセイユはゲルミナル(ベルギー)と対戦し延長の末に0-0で引き分け、PK戦を4-1で制し勝ち上がりました。中田選手は先発出場しましたが前半だけの途中交代という形で退きました。最後に小野伸二選手の所属するフェイエノールトはラピッド・ブカレスト(ルーマニア)と戦い0-1で敗れ、合計1-2で敗退しました。この試合小野選手は先発フル出場したのですが、負けてしまいほんとに残念です。フェイエノールトが勝ち、4チーム全部が10月からのリーグ戦に出場できればよかったのですが、まさかフェイエノールトが負けるとは思ってもいなかっただけにすごく残念ですが、残った残り3チームがこの先勝ち進んでくれることを願って応援していきたいと思います。

画像

画像をクリックすると、ワールドカップドイツ大会のTシャツが買えます。
 
サッカーグッズ専門店

キャンペーンに応募すると現金5000円が当たる!
スポンサーサイト
UEFA杯2回戦
本日行われるUEFA杯2回戦の組み合わせ

中田英選手(ボルトン)     ロコモティフ・プロブディフ
(イングランド)         (ブルガリア)
小野選手(フェイエノールト)  ラピッド・ブカレスト
(オランダ)           (ルーマニア)
高原選手(ハンブルガーSV)  コペンハーゲン
(ドイツ)            (デンマーク)
中田浩選手(マルセイユ)     アントワープ
(フランス)            (ベルギー)

 1回戦の結果
ボルトン       2 - 1  ロコモティヴ・プロフディフ
フェイエノールト  1 - 1  ラピド・ブクレシュティ
ハンブルガーSV  1 - 1  FCコペンハーゲン
マルセイユ     0 - 0  アントワープ

 欧州で今日行われるUEFA杯2回戦、日本代表の主力選手が顔をそろえる中、4チーム中、唯一1回戦を勝利で飾っているボルトンは、この試合も中田選手の先発出場が確実でプレミアでのデビュー戦となった1回戦(15日)からリーグ戦2試合を挟んで15日間に4試合の連戦となっているわけですが、中盤にけが人が続出している苦しい状況の中、既に中心選手として活躍している中田選手、ここが勝負どころだと思うのでがんばってもらいたいですが、怪我には十分注意してもらいたいと思います。一回戦引き分けに終わったフェイエノールトは小野選手が休場中だった為あまりいい試合ではなかったように思います。しかし、今日の試合は小野選手が出場すると思うのでこの前よりいい試合になるのは間違いないでしょう。小野選手に注目です。
次にハンブルガーSVの高原選手ですが、1回戦は先発出場しましたが思い通りの動きが出来ず後半12分に途中交代と悔しい想いをしたと思います。この試合での先発は微妙ですがチャンスはあると思うので1回戦の借りを返すゴールに期待しています。最後にここ数試合出場機会のない中田浩二選手ですが、1回戦は先発出場したもののチャンスが作れず後半途中交代でしたが、この試合はレギュラー復帰となるためにも試合に出場し頑張ってもらいたいものです。

画像

画像をクリックすると、ワールドカップドイツ大会のTシャツが買えます。
 
サッカーグッズ専門店

キャンペーンに応募すると現金5000円が当たる!
欧州遠征メンバー21人が決定
 来月行われる欧州遠征、ラトビア戦(8日)、ウクライナ戦(12日)に出場する日本代表メンバー21人が発表されました。

GK 土肥 洋一  32 (FC東京)
   川口 能活  30 (磐田)
   楢崎 正剛  29 (名古屋)
DF 田中  誠  30 (磐田)
   箕輪 義信  29 (川崎)
   三都主アレサンドロ 28(浦和)
   坪井 慶介  26 (浦和)
   駒野 友一  24 (広島)
   茂庭 照幸  24 (FC東京)
MF 中田 英寿  28 (ボルトン)
   中村 俊輔  27 (セルティック)
   本山 雅志  26 (鹿島)
   中田 浩二  26 (マルセイユ)
   稲本 潤一  26 (ウェストブロミッジ)
   小野 伸二  26 (フェイエノールト)
   村井 慎二  25 (磐田)
   松井 大輔  24 (ルマン)
FW 鈴木 隆行  29 (鹿島)
   柳沢  敦  28 (メッシーナ)
   高原 直泰  26 (ハンブルガーSV)
   大久保嘉人  23 (マジョルカ)

 10月9日にJリーグのオールスター戦(大分)があるため、オールスターに出場するDF宮本選手、中沢選手、FW大黒選手は招集を完全に見送り、欧州組9人を中心としたメンバーで臨む事となりました。一方、国内組では鈴木隆行選手が今年6月に行われたコンフェデレーションズカップ以来の復帰。また、川崎フロンターレに所属するDF箕輪義信選手が初選出され、欧州組ではMF小野伸二選手が復帰し、アテネ五輪代表のMF松井選手はは2003年8月以来、FW大久保選手は昨年12月以来の代表入りを果たしました。この中でも、もっとも期待が大きいのは松井選手のようで、ジーコ監督は「目立って良くなったのはフィジカル面。厳しい戦いの中で精神面の強さ、フィジカル面に技術がついてきている。代表で近くで見てみたい」と語り松井選手の成長振りに期待しているようです。ラトビア戦の先発に関しては中盤から前は9月に行われたホンジュラス戦と同じのようで松井選手と大久保選手の起用に関しては「途中で入れるチャンスがあれば、チームの中でのパフォーマンスを見てみたい」と途中起用していく方針のようです。今回は久々に代表に合流した選手が多いのでまたいつもと違った試合になると思いますが、特に小野選手の活躍や松井選手、大久保選手の活躍に注目したいと思います。

画像

画像をクリックすると、ワールドカップドイツ大会のTシャツが買えます。
 
サッカーグッズ専門店

キャンペーンに応募すると現金5000円が当たる!
大久保選手先発復帰
 サッカーのスペイン1部リーグ、マジョルカのFW大久保嘉人選手は25日、ホームでマラガと対戦し3試合ぶりに先発でフル出場しました。この試合、先発を告げられ急きょ呼ばれた莉瑛夫人と生後2カ月の長男碧人(あいと)君が観戦する中、前半3分にGKと1対1になる決定的な場面をつくり家族にアピール、同44分にも左クロスをヘディングシュートするなど、積極的にゴールを狙いました。しかし、チームは1-4で大敗し見方のパスが来ない事に腹を立てる大久保選手、前半28分には「早く出せよ!」とDFのバジェステロスを大声でどなる一幕もあり「ドリブルして前見ても誰もいない」とチームの弱さに不満をこぼし苛立ちを隠せないという様子でした。それでも大久保選手自身はチーム最多4本のシュートを放つなどまずまずの活躍で次の試合も先発の可能性が期待できます。次の試合は銀河系軍団のRマドリードと対戦する事となりますが、大久保選手が世界最強軍団にどのような戦いを挑むのか注目です。大久保選手のスピードとテクニックでレアルのDFを翻弄し今季発ゴールを見せてもらえる事を期待したいものです。オランダリーグ・フェイエノールトの小野伸二選手は25日、トウェンテ戦(アウエー)に今季初先発し3-1の勝利に貢献、チームは開幕6連勝を飾りました。これで小野選手も復帰し日本代表がまた一つたくましくなりました。

画像

画像をクリックすると、ワールドカップドイツ大会のTシャツが買えます。
 
サッカーグッズ専門店

キャンペーンに応募すると現金5000円が当たる!
中田選手先発出場、監督大絶賛
 イングランドプレミアリーグ・ボルトンMF中田英寿選手が、24日のポーツマス戦(ホーム)でプレミア初先発を果たしました。指令塔として90分間フル出場するとチームを1-0勝利に導く大活躍。ようやく本領発揮の中田英選手、相手DF陣を切り裂くスルーパスを連発しました。まず開始2分、前を走るMFオコチャに右足で約20メートルのスルーパス。次は前半20分、自陣でボールをもらい10メートルドリブル、センターライン付近から左サイドのMFガードナーへ約25メートルのパスを通した。前半32分にはMFオコチャのパスに合わせ、ダイレクトのヒールシュート、ボールは惜しくも左ゴールポストをそれましたが、その瞬間リーボックスタジアムが沸きました。この日シュートは合計3本で積極性を発揮した中田選手、後半23分には右足アウトサイドでFWデービスへスルーパス。同41分には、ヒールパスでDFペダセンとのワンツーを完成させ、際立つ創造性を発揮した試合でした。この試合後、アラダイス監督は中田選手を大絶賛、レギュラー奪取も間近な様で次の試合も中田選手の先発出場に期待したいです。セルティックのMF中村俊輔は24日、ホームでのインバーネスと対戦しリーグ戦7試合連続の先発出場。1―1の後半23分にFWビーティーの逆転ゴールをアシストし、2―1の勝利に貢献しました。カップ戦を含めて3戦連続決勝アシストの中村選手、そろそろ得意のFKからのゴールも見たいところです。メッシーナの柳沢選手は1-4の後半8分から2トップの一角として途中出場し、チームの2点目をパスでおぜん立てしました。チームは2-4で敗れ、通算成績は2敗3分となりました。

画像

画像をクリックすると、ワールドカップドイツ大会のTシャツが買えます。
 
サッカーグッズ専門店

キャンペーンに応募すると現金5000円が当たる!





 
壮絶な首位争いガンバ逃げ切る
 万博史上最多2万2884人で埋まった天王山、ガンバ対鹿島の試合、首位が決まる大事な試合なだけに両者一歩も引かない壮絶な戦い、まずその口火を切ったのが小笠原選手でした。前半9分高い位置でのボール奪取から素早く攻撃を仕掛け生まれた先制ゴール、対するガンバはバランスを崩し、腰を負傷しながらもプレーを続けたアラウージョ選手が前半23分に同点弾。この日鹿島は強いプレスと攻守の切り替えの早さが光り、前半40分にも小笠原選手がゴールを決め鹿島リードで前半を終えました。しかし後半リズムは一遍、後半6分曽ヶ端選手が痛恨のクリアミス、奪われたボールを大黒選手に決められ同点とされると、リズムをつかんだガンバは試合終了間際の後半44分にアラウージョがこの日初めての逆転ゴールでガンバに勝利の瞬間がと誰もが思っていた矢先またしても鹿島アレックスミネイロが執念の同点ゴールでガンバつかの間の大逆転勝利をお預けにし、両者一歩も引かないデッドヒートの結果ガンバが首位を逃げ切り、鹿島の首位逆転は次節に持ち越しとなりました。続いて3位の浦和は横浜と対戦し結果は0-0の引き分け、首位ガンバと勝ち点7差は縮まらずまだまだ先の見えない首位争いに首を突っ込みたい浦和ですが、この試合DFの要、坪井選手が脳震盪で負傷退場、逆転優勝を狙う浦和にとって次から次にのしかかってくる悲劇に先行き不安な浦和、坪井選手の怪我の具合が今後の浦和を大きく左右するだけに大事に至らないことをお祈りしたいです。4位の磐田はゴン中山選手の300試合出場が達成されお祝いムードの中、この試合決勝点となるPKも決めた中山選手は次の目標を400試合達成とし中山選手らしいコメントを残した。結果0-1で磐田が勝利しラモスコーチ率いる柏は無得点に終わりました。最後に裏天王山となった神戸と東京Vの戦いは1-1の同点に終わり、神戸にとっては痛い引き分けで勝ち点差を縮めることが出来ないまま最下位脱出に近づくことは出来ませんでした。

画像

画像をクリックすると、ワールドカップドイツ大会のTシャツが買えます。
 
サッカーグッズ専門店

キャンペーンに応募すると現金5000円が当たる!
J1天王山と裏天王山
 今日はJリーグが行われますが、今日の試合は見所がたくさんありすぎてまとめるのが大変です。まずは天王山の戦い、ガンバ対鹿島の試合ですが、ホームガンバは首位で逃げ切るため、日本代表大黒選手がゴール宣言、対する鹿島も小笠原選手が起点となり攻撃を指揮、勝利に賭ける。この2人の選手の戦いが最も見所ですが、ガンバは得点王のアラウージョのゴールや宮本選手のDFなどにも注目が集まると思います。この試合ガンバが勝てば突き放し、鹿島が勝てば首位交代と勝ち点1の差で争っている両チーム、どちらが勝っても残り10試合、首位争いは1度だけではないと思うので最初の天王山、これをとったチームが有利なのは間違いないでしょう。続いて3位の浦和と横浜Mの戦いですが、浦和は闘莉王選手がケガで欠場、FW岡野選手も交通事故を起こしてしまうなどなにやら怪しい雲行きの浦和、対する横浜も現在10位と低迷中なだけに負けられない戦いとなるでしょう。4位の磐田はラモスコーチ率いる柏との戦い。なんと磐田のゴン中山選手が2ヶ月ぶりに先発予定、23日に38歳になったばかりの中山は選手はこの試合出場すればFW登録では初の300試合出場が達成されます。対する柏はガンバ戦を勝ちで締めくくり勢いに乗っているようですが、この試合で勝ってこそラモスコーチの影響力というものが証明されると思うので柏の選手はその分頑張ってもらいたいと思います。最後に裏天王山となる神戸と東京Vの戦いですが、神戸はケガで休場中の三浦選手が、まだ完治していないアキレス腱のケガを押して試合に出るようです。なんとしてもJ1残留という気持ちの三浦選手だと思いますが、この試合個人的にも神戸に勝ってもらいJ1残留に望みをつなげてもらいたいと思うのでなんとしても三浦選手にこの試合頑張ってもらいたいと思います。

画像

画像をクリックすると、ワールドカップドイツ大会のTシャツが買えます。
 
サッカーグッズ専門店

キャンペーンに応募すると現金5000円が当たる!
大久保選手未だ先発ならず
 スペインマジョルカでプレーする大久保選手の21日に行われた試合の結果ですが、アウエーでヘタフェと対戦し1-1で引き分けに終わりました。この日大久保選手は後半23分から途中出場、0-1で苦戦していたチームの流れを変えるため積極的なプレーを随所に見せた結果、活気付いたチームは後半43分にナバーロのロングシュートで同点に追いつき引き分けに持ち込んだわけですが、未だ先発からはずされたままの大久保選手、そろそろ寝坊事件も許されてもいいころだと思うのですが、大久保選手自身も途中出場からの今季初ゴールを上げてアピールしてもらわないと、今のままではFWとして少し頼りない気がします。次の試合こそは、先発を取り返す意味でも今季初ゴールを挙げエースストライカーの意地を見せてもらいたいです。続いて高原選手が所属するドイツのハンブルガーSVが21日に行った試合の結果ですが、ハンブルガーはシュツットガルトと対戦し2-1で勝利を収めました。注目の高原選手は出番なしに終わり未だ先発出場がない状態ですが、今回の試合、FWのラウト選手の出来が余り良くなかったこともあり次の試合は高原選手の先発が期待できるのではないでしょうか?次の試合は24日に行われ、首位バイエルンとの頂上決戦、高原選手にとって最大の見せ場だと思うのでレギュラー定着を目指し頑張ってもらいたいものです。

画像

画像をクリックすると、ワールドカップドイツ大会のTシャツが買えます。
 
サッカーグッズ専門店

キャンペーンに応募すると現金5000円が当たる!
稲本選手W杯前に問題勃発
 ウエストブロミッチに所属する稲本選手は1軍公式戦4試合ぶりにベンチ入りしましたが、出場機会がなくその背景にはロブソン監督と稲本選手の間にある、複雑な問題が原因のようで、今回の試合はリーグ杯2回戦ブラッドフォードとの戦い、リーグ杯とはプレミアリーグやFA杯よりも格が落ちる杯戦、そのため各チームともリザーブクラスの選手が起用されるのですが、この試合先発が有力のはずの稲本選手が、途中出場どころか最後まで起用されることなく試合が終了してしまい、W杯シーズンの稲本選手にとって大問題が勃発、出場機会がなくなれば日本代表レギュラーの座も危うくなる現状、この問題に対し記者がロブソン監督に問いかけると言葉を荒げて「出場するためには何が必要かを、イナには話した。彼も『あること』に気付いている。何が求められて、どういう状況に置かれているのかを、明確に把握しているはずだ」とコメントしたようですが、なんだか意味深な発言と取れる『あること』とはいったい何なのかがすごく気になります。これは監督と稲本選手だけにしかわからないことですが、この問題がはたしてプレーに対するものなのかそれともほかに何か原因があるのか、どちらにしてもこの問題を解決しないことには、チームでの立場も危ういでしょうし、今の稲本選手にとって一番の目標はW杯出場、これしかないと思うのでなんとしても問題解決をして一刻も早いレギュラー定着を目指してもらいたいと思います。
 スコットランドプレミアリーグセルティックの中村選手はCIS杯に出場、またしても決勝点をアシストする活躍でチームを2-1の勝利に導き、逆転勝利に貢献しました。

画像

画像をクリックすると、ワールドカップドイツ大会のTシャツが買えます。
 
サッカーグッズ専門店

キャンペーンに応募すると現金5000円が当たる!
日本代表ピンチ、欧州組召集困難
 ドイツW杯が来年6月9日に開幕しますが、日本代表の主力となる中田英選手、中村選手らについて、所属するチームが国際Aマッチデー以外の召集を拒否したため、W杯直前までほとんど代表召集できない状態になったようです。国際Aマッチデーについても2月8日、3月28日、4月中旬と3日あった国際Aマッチデーが欧州各国のリーグ消化を早めるため3月1日のみとなってしまいます。あいにく、その一日もアジア杯の予選と重なってしまうわけですが、格下相手との戦いとなり、欧州組の所属クラブが召集を拒否する可能性もあるため日本代表にとって厳しい問題が次々と浮上してきました。このような状態では、フルメンバーがそろうのは5月の本大会直前となり、コンビネーションが武器の日本にとっては不利な状況、しかも、今大会から、選手の疲労回復を理由に5月13日~20日の予定で完全休養期間を確保する事も決定され、フルメンバーでの実質的なチーム強化スタートが開幕直前の21日以降になってしまうため、強化日数の不足が大きい日本代表、本大会に不安がよぎります。これから日本サッカー協会の方々には強化策の見直しや欧州クラブなどにも働きかけ、日本代表選手などに不安が残る事がないように、この問題を少しでも良くなるように頑張っていただきたいと思います。

画像

画像をクリックすると、ワールドカップドイツ大会のTシャツが買えます。
 
サッカーグッズ専門店

キャンペーンに応募すると現金5000円が当たる! 
松井選手の活躍でルマン2位
 昨日に引き続き海外でプレーする選手についてですが、フランスリーグのルマンに所属する松井選手が、ソショーとの試合に先発フル出場しチーム勝利の立役者として華麗な動きを見せました。この日の松井選手は巧みな足技で相手選手を翻弄、前半30分左サイドをドリブルで駆け上がり相手DFを交わし絶妙なクロスで先制点をアシスト、後半はトップ下に入り、決勝点の起点となる活躍、試合終了間際にも惜しいシュートを放ち攻撃の要として勝利に貢献しました。この試合でチームやファンからも大きな信頼を獲得した松井選手、これから日本代表での活躍も大いに期待したいものです。この日ルマンは2-1で勝ち暫定2位に浮上した。マルセイユに所属する中田浩二選手はこの日、試合に出場しませんでしたがチームは2-1で勝ちました。オランダリーグのヘラクレスに所属する平山選手は後半14分から途中出場しましたが、得点できず、チームも0-2で負け今季初黒星となりました。この試合、勝ったチームが暫定首位となる頂上決戦でしたが、チャンスをものに出来なかった平山選手はこの試合で実力のなさを実感しこれから先の課題も見つかったようですが、インタビューでは「もっと強くなりたい。ここで課題が出て良かった」と前向きなコメント、この先の成長がもっとも楽しみで期待できる頼もしい選手だと思うので、これから目が離せない選手に間違いないでしょう。

画像

画像をクリックすると、ワールドカップドイツ大会のTシャツが買えます。
 
サッカーグッズ専門店

キャンペーンに応募すると現金5000円が当たる!
中村選手見事なアシスト
 昨日行われた、スコットランドプレミアリーグ、セルティック対ヒバーニアン戦アウエーでの戦い、6戦連続の先発出場となる中村選手、この日は前半開始から早速見せてくれました。前半開始6分、中村選手はセンターライン付近でボールを得ると、右サイドをドリブルで駆け上がり絶妙のスルーパス、そのパスをペトロフが相手キーパーの股間を通す見事なシュートで先制、この後もセットプレーを任された俊輔選手はポスト直撃となるフリーキックを蹴るなど抜群の存在感を見せつけ、後半28分に途中交代、チームもこのまま1-0で勝ち、5勝目を挙げた。大活躍を続ける俊輔選手ですが、7試合目にしてチームからもファンからも絶対的存在となっているはずですが、このまま好調をキープし続けてもらいたいものです。ボルトン中田選手は待望のプレミアデビューを果たし、豊富な運動量でチームの勝利に貢献しました。後半11分に途中出場した中田選手は右サイドでデビュー、後半38分に決定的な場面がおとずれ左足でシュートを放ちましたが、枠の上に外れプレミア初ゴールはなりませんでした。しかし、この後ロスタイムに相手選手のハンドからPKをもらい、このゴールで1-0にしたボルトンが土壇場で勝利をもぎ取りました。スペインマジョルカの大久保選手は2得点に絡む活躍で勝利に貢献、5-2で勝利した。この日の大久保選手は後半10分から途中出場、先日寝坊問題をおこし先発での出場は出来なかった大久保選手ですが、きっちり汚名返上、次の試合からまた先発で使ってもらえるのかが気になるところですが、次の試合には今季初ゴールを見せてもらいたいものです。オランダフェイエノールトでは、小野選手が電撃復活。0-1で迎えた前半41分、大歓声に迎えられ小野選手がピッチに顔を出しました。この試合、小野選手が出た事によりリズムが良くなり、結果5-1の圧勝、ゴールこそ奪えませんでしたが、最高の形で復帰戦を飾った小野選手、この調子で行けば10月の欧州遠征での小野選手の活躍も期待できるだけに、日本代表黄金の中盤の復活もまじかに迫っている事間違いなしです。メッシーナの柳沢選手も後半40分から途中出場し、今季初出場を果たしましたが、得点に絡む事が出来ず、チームは1-1の引き分けに終わりました。

画像

画像をクリックすると、ワールドカップドイツ大会のTシャツが買えます。
 
サッカーグッズ専門店

キャンペーンに応募すると現金5000円が当たる!
大和魂で柏勝利
昨日行われたJリーグ、まずラモス氏がコーチになり注目が集まる柏とガンバの一戦。現在首位のガンバが大黒の見事なパスからアラウージョがゴールに叩き込み先制、ここからラモスコーチが熱くなりチームに激。すると選手も熱い魂に火がつき玉田が同点に追い付くゴール、ディフェンスもガンバの攻撃を完全に押さえ込み気迫の守備を見せ後半玉田の逆転ゴールで柏が首位ガンバにまさかの勝利、この日の柏はまさに大和魂で勝利をつかんだわけですがやはり気持ちひとつでここまでできるということをラモスコーチに教わったはずです。得に玉田選手はW杯に出場したい気持ちが強いとおもいますが、玉田選手を含め日本代表全員に強い気持ちをもってもらいW杯でも大和魂がみたいものです。この試合負けに終わったガンバですが2位鹿島は神戸に勝ったので勝ち点1差、次の試合ガンバと鹿島直接対決、注目の試合になること間違いなしです。横浜対FC東京の試合でFC東京のFWルーカス選手が見方DFと接触し一時意識不明となる事故が起こりました 。幸い命に別状はないようで、脳振とう、および頸椎(けいつい)捻挫と診断されたようすが、スタジアムに救急車が来る未だかつてない事故に試合もロスタイムが残っていましたが0-0のまま即座に終了、接触したチームメイトも号泣しスタジアムが一時騒然とする空気に包まれた試合でした。J2では横浜FCのKAZU選手がゴールを決め久々のKAZUダンスで観客を沸かせましたがチームは粘りがなく逆転負けに終わりました。

画像

画像をクリックすると、ワールドカップドイツ大会のTシャツが買えます。
 
サッカーグッズ専門店

キャンペーンに応募すると現金5000円が当たる!
ラモスコーチ7年ぶりにJのベンチ
 今日はJリーグが行われますが、今日の見所はやっぱりラモスコーチだと思います。7年ぶりにコーチとしてJの舞台に舞い戻りベンチに腰を下ろします。今日の試合の対戦相手は現在首位を行くガンバ、迎え撃つ柏はホームでの戦いとなるわけですが、ラモスコーチが加わり、選手達のモチベーションも急上昇、対するガンバも首位をキープする上で絶対負けられない今日の戦い、どちらのチームも特別な気持ちで対戦すると思うのですが、今日の試合は是非柏の首位ガンバに喰らい付く大和魂を見せつけ、ラモス効果を結果として表していただきたいものです。J2では横浜FCの三浦知良選手の先発が濃厚、現在移籍問題で関心が高まっているKAZU選手ですが、チームは低迷中、チーム側はKAZU選手にJ1昇格を託していた矢先のこの移籍問題、横浜FCにもまだ移籍して間もないわけですが、KAZU選手自身はやはりもう一度海外でプレーしたい気持ちは強いと思います。この問題は10月下旬に正式決定されるものとなっているようですが、今日の試合はKAZUゴールで勝利をもぎ取り、心置きなく海外にいける体制を築いてもらいたいものです。

画像

画像をクリックすると、ワールドカップドイツ大会のTシャツが買えます。
 
サッカーグッズ専門店

キャンペーンに応募すると現金5000円が当たる!
中田英選手デビュー戦1アシスト
 UEFA杯1回戦中田英寿選手が所属するボルトンはロコモティフ・プロブディフ(ブルガリア)と対戦し2-1で逆転勝利を飾りました。この試合がデビュー戦となった中田選手ですが、やはり右サイドでの先発、まず先制点を挙げたのは、ロコモティフ・プロブディフですが、ボルトンも同点に追いつき、見せ場は後半終了間際、センタリングからのボールを中田選手が頭で繋ぎボルゲッティが逆転のゴール、このほかにも右サイドから左足での絶妙なセンタリングの場面などもありましたが、デビュー戦1アシストと見事な活躍でフル出場、第2戦はアウエーでの戦いとなりますが次の試合も中田選手から目が放せません。ハンブルガーSVの高原選手も先発出場、しかし得点は奪えず、後半14分に途中交代、チームは1-1で引き分けに終わりました。この試合得点を奪い、レギュラーに戻りたいといっていた高原選手にとってはちょっと残念な結果となってしまったようです。マルセイユの中田浩二選手も先発出場しましたがチャンスは作れず後半19分に途中交代、チームは0-0の引き分けに終わりました。フェイエノールトの小野伸二選手はこの試合ベンチ入りできず、チームは1-1の引き分けに終わりました。次の第2戦は29日に行われますが、どのチームもまだ予選突破の可能性の高いチームばかりなので第2戦に期待が高まります。

画像

画像をクリックすると、ワールドカップドイツ大会のTシャツが買えます。
 
サッカーグッズ専門店

キャンペーンに応募すると現金5000円が当たる!
UEFA杯1回戦
本日行われるUEFA杯組み合わせ

中田英選手(ボルトン)     ロコモティフ・プロブディフ
(イングランド)         (ブルガリア)
小野選手(フェイエノールト)  ラピッド・ブカレスト
(オランダ)           (ルーマニア)
高原選手(ハンブルガーSV)  コペンハーゲン
(ドイツ)            (デンマーク)
中田浩選手(マルセイユ)     アントワープ
(フランス)            (ベルギー)

 ボルトンに所属する中田選手はこの試合がデビュー戦となると思うのですが、ポジションはパルマ時代に監督との確執が起こり移籍問題が起きた因縁の右MFでの先発が濃厚で中田選手も複雑な思いだと思います。中田選手といえば中盤での司令塔というイメージが強いと思うのですが、中田選手自身も中盤でのプレーが一番やり易いポジションだと思います。今まで中盤での練習や技術を磨いてきているため、右サイドでのプレーには当然やりにくさを感じると思います。しかし、まだ移籍して一度も試合に出ていないので中田選手の実力が証明されていない分、中盤でプレーしたくても認めてもらえないのが現実ですが、決してこのまま中盤でプレーする中田選手が見られないわけではないと思います。何試合か試合に出れば中田選手のすばらしい動きなどがチームメイトや監督に伝わり自然と中盤でプレーする中田選手が見られると思います。心配なのは試合から遠ざかっているので多少感覚が鈍っていると思います。先日の日本代表であったような中田選手らしからぬミスがないか心配ですが、新天地での新たな出発なのでこれからデビューという意気込みで初心に帰るつもりで頑張ってもらいたいものです。ハンブルガーの高原選手も先発出場のようですがこちらも注目です。

画像

画像をクリックすると、ワールドカップドイツ大会のTシャツが買えます。
 
サッカーグッズ専門店

キャンペーンに応募すると現金5000円が当たる!
柏の新コーチにラモス氏
 元日本代表、ラモス瑠偉氏が柏のコーチに就任することが決まったようです。J2降格危機にある柏ですが、10日に行われた名古屋戦0-4と大敗してしまった柏、このままではいけないということで急遽ラモス氏にコーチ就任を要請、水面下ではJ2監督のオファーもあったラモス氏ですが、柏には借りがあるようで、V川崎時代、現役引退を決意し最後の試合を行ったのが柏のホーム、柏台だったわけですが、試合後温かい拍手や涙を流す柏サポーターの見送りに胸を打たれたラモス氏、その時の恩返しという気持ちからその日のうちにコーチ就任を承諾したようです。現在、柏には熱い魂が必要と考えた結果、日本人よりも熱い大和魂を持ったラモス氏がコーチに選ばれたようです。ラモス氏といえば、日本サッカーを変えたといっても過言ではない人物、日本代表でも活躍しドーハの悲劇を味わった一人として今も記憶に新しいですが、昨年10月にS級コーチライセンスを取得し、Jリーグの監督も可能なため、コーチの実績が認められた暁には監督としてのラモス氏も実現すると思うので、まずは柏のJ残留に貢献し監督としてのラモス氏の姿が見たいものです。この人もドーハの悲劇を味わった一人、三浦知良選手がオーストラリアの強豪シドニーFCからのオファーがきているようです。移籍についてはまだはっきりしていませんが、今まで世界を渡り歩いたKAZU選手、海外で活躍する姿がもう一度見たいものです。

画像

画像をクリックすると、ワールドカップドイツ大会のTシャツが買えます。
 
サッカーグッズ専門店

キャンペーンに応募すると現金5000円が当たる!
吉田主審、無期限資格停止
 W杯予選アジア5位決定戦のウズベキスタン対バーレーン戦で誤審をした吉田寿光主審が国際サッカー連盟(FIFA)とアジア連盟(AFC)から、無期限の資格停止処分を科せられたようです。誤審の内容はウズベキスタンのPKの際、攻撃側の選手がペナルティーエリア内に入ったため、本来ならPK蹴り直しの判定をバーレーンの間接FKで試合を再開させてしまったことからこのような処分を受けることとなったのですが、吉田氏はプロ審判員のスペシャルレフェリーなので日本サッカー協会としても今後もがんばってもらいたいという方針だと思うのですが、当分の間休養しJ2での復帰を目指す見通しとなっているようです。問題の試合は再試合となるようですが、試合結果がどちらに転んでも波紋が広がると思います、絶対あってはならない主審のミス
ですが、終わってしまったことなので、またよい形での復帰ができたらいいと思います。海外では15日に行われるUEFA杯中田英選手、高原選手の先発出場が濃厚のようです。

画像

画像をクリックすると、ワールドカップドイツ大会のTシャツが買えます。
 
サッカーグッズ専門店

キャンペーンに応募すると現金5000円が当たる!
中田英選手またしても出番なし
 先日行われた日本代表戦を終え、長距離移動を経て、中3日で向かえたブラックバーンとの一戦、中田選手はベンチ入りこそしたもののまたしても出番なし、チームは0-0の引き分けに終わり中田選手のデビュー戦は、18日のマンチェスターC戦に持ち越しとなったようです。ホンジュラス戦に出場した海外組みの選手の中でチームに帰り試合に出場したのは中村選手一人のようで、やはりチームからの中村選手に対する期待度が伝わってきます。しかし先日のホンジュラス戦で左太股を痛めていたため試合欠場が濃厚だったようですが試合は出場、本来の動きとは行かないものの絶妙のクロスを上げるなど中村選手らしいプレーも見られ後半25分に交代、スタンドから盛大な拍手が送られた中村選手、今月15日に引越し予定で今まではホテル住まいだったようですが、次の新居は6LDK、閑静な住宅街の新居のようですが、そろそろスコットランドの環境にもなれこれからが本番の中村選手、次の試合は万全の体制で臨んでもらいたいものです。昨日行われたJリーグは、鹿島が0-2から鈴木のゴールで1点を返したもののまさかの敗北前日行われたガンバに突き放され4年ぶりの優勝に危機が訪れている。もう一試合行われた千葉の試合は林が6年4ヶ月ぶりにフル出場、決勝ゴールをあげる大活躍で1-0で勝利を収めた。

画像

画像をクリックすると、ワールドカップドイツ大会のTシャツが買えます。
 

キャンペーンに応募すると現金5000円が当たる!
ガンバ首位キープ
 昨日行われたJリーグ、現在首位のガンバが前半開始わずか1分に先制され前半14分までに2点のビハインドからアラウージョガ反撃ののろしを上げる一撃、ここからガンバのゴールラッシュ、アラウージョがハットトリックをあげる活躍でガンバが4点を挙げ、4-2で逆転勝利しがっちり首位をキープした。埼玉で行われた浦和の試合は前半18分に先制されるも田中達也選手の2試合連続となるゴールで同点、しかしこの日の浦和はボロボロ状態、坪井の足がつり交代を申し出た直後に決勝ゴールを挙げられホームでの痛恨の黒星、観客から大ブーイングを浴び、チームは4位に後退した。ジュビロの試合はゴールキーパー守護神川口選手の復活でジュビロが2-0の完封勝利、チームも3位に浮上した。この日行われた試合では川口選手とポジション争いをしている楢崎選手所属の名古屋が4-0で圧勝、FC東京の土肥選手も1-0で共に完封勝利を収めたようですが、日本代表のキーパー争いも熾烈な戦いとなっているようです。中沢選手が所属する横浜は2-0で勝利し7試合ぶりの白星を収め、セレッソも2-1で勝利した。今日Jリーグは2試合行われますが、首位を狙う鹿島は絶対に負けられない戦い、もう一試合の千葉もホームでの戦いとなるのでこちらも負けられない一戦となります、どちらの試合も目が離せません。

画像

画像をクリックすると、ワールドカップドイツ大会のTシャツが買えます。
 
ガ大阪の大黒選手がヘディングでゴールを狙う

キャンペーンに応募すると現金5000円が当たる!
疲労に負けない選手達
 今日Jリーグは7試合が行われますが、日本代表で活躍している選手達は超ハード日程の中今日の試合に臨むようです。まずリーグ戦6戦連続勝ち星なしと低迷中の横浜に所属している中沢選手は今日の試合も先発の予想、ここ数試合休まずフル出場しているようなので疲労はピーク寸前しかし、DFの要としてチームを引っ張っている以上休むわけには行かないようです。ガンバの宮本選手も同じくDFの要、今日の試合は首位を守りきるためには絶対落とせない大事な試合疲労など気にしていられないようです。この選手達に関しては日本代表にとって必要不可欠な存在なのでケガには十分気をつけてもらいたいのですがやはりそれだけ責任感も強い選手なので日本代表不動の地位も築いていけるのだと思います。ガンバの大黒選手も休まず頑張っていますが、フェルナンジーニョとの大激論があったようです。現在、日本人トップの14得点を挙げている大黒選手ですが、フェルナンジーニョからのパスがないことでチーム内での話し合い、話はついたようですが日本代表へのアピールをしたいという気持ちがあると思うのでなんとしてもゴールを取りたいという気持ちでいっぱいのようです。続いて現在2位を行く鹿島の小笠原選手ですがこの人もチームの要として首位争いに燃えているようです。鹿島の試合は11日に行われますがガンバとの首位争いに負けられない気持ちの小笠原選手は既に今季9得点を挙げアレックスと並ぶチームトップ、自らのゴールで首位返り咲きを狙うとともに優勝したいと思う気持ちがチーム一強いといえる選手だと思います。こんな選手達ですがJリーグと日本代表の両方を支えている選手たちなので疲労にも負けず頑張っていますが、くれぐれもケガだけには気を付けてもらいたいものです。

画像

画像をクリックすると、ワールドカップドイツ大会のTシャツが買えます。
 

キャンペーンに応募すると現金5000円が当たる!
海外組渡欧
 キリンカップホンジュラス戦を終えた海外組は昨日、欧州へ飛び立ったようです。次に欧州で行われる遠征には大久保選手、松井選手も合流し、試合にも出場機会はあるようです。今回行われたホンジュラス戦ではFW陣は結果をそれなりに出したと思いますが、この中に大久保選手が入り、ますますポジション争いが熾烈になるわけですが、日本代表の攻撃陣に関しては世界に比べるとまだまだですがWカップまでを考えると相当いいものになると思います。これからWカップに向けての課題はコンビネーションとディフェンス面だと思います。3バックにするか4バックにするかはジーコ監督次第ですが、ディフェンスの連携を徹底し絶対に競り負けることが無いようにすることが重要だと思います。来月にはラトビア戦とウクライナ戦が控えているわけですが、この2チームは欧州型の戦いになるため、欧州選手の多い日本は戦い易いと思います、しかし課題は出てくると思うので一つ一つ完璧にしてWカップに望んでもらいたいものです。

画像

画像をクリックすると、ワールドカップドイツ大会のTシャツが買えます。
 

キャンペーンに応募すると現金5000円が当たる!
日本代表課題が浮き彫り
 昨日行われた試合、日本代表は結果でいえば5-4で勝ちました。結果だけでいえばこれほど良いことはありませんが海外組をまじえての久々の試合でしたが課題が浮き彫りとなった試合だったとおもいます。まず前半開始から今日は少しよくないなと思っていた矢先の失点!立て続けにもう一点奪われ災厄の展開になりましたが高原選手の執念のゴールで2-1、しかし前半終了間際中田英選手らしからぬ痛恨のミスからあっさりとゴールされ前半だけで3-1とリードされ前半終了。しかし、後半日本代表も負けじと中村選手のFKに柳沢選手が頭で合わせゴール、しかしまたしても波乱の展開なんとベラスケス選手がハットトリックとなるゴールを決め、またしても2点差に引き離されもうだめかと思いましたが、宮本選手が相手のペナルティエリア内でファウルを受けPK、これを中村選手が冷静に決め1点差、ここで稲本選手が小笠原選手と交代し、そして柳沢選手にも交代が告げられようとしたそのとき、柳沢選手のミドルシュートがゴールに突き刺さりここで始めて同点となりました。ここで玉田選手と交代し日本代表逆転のシーン、左サイドを三都主選手が突破絶妙の折り返しに小笠原選手の冷静なシュート、ここでやっと逆転し高原選手が大黒選手と交代、続いて中村選手も田中選手と交代しそのまま試合は終了。後半終了間際にも危ないシーンがありましたが、昨日のディフェンスラインは、はっきり言ってよくなかったと思います。見ている限りではディフェンスラインがばらばらでオフサイドを掛け損なったり裏を突かれてゴールされたり、そういった点で言えばやはりスリーバックのほうが安定していていいんじゃないかなぁと昨日の試合を見た限りではそう思いました。攻撃面に関して言えば海外組みが中村選手のPKも合わせて4得点と海外組みらしい結果が出せたと思います。課題は残った試合でしたが点も取り勝ちで終われたのだから今回はこれでよかったと思います。10月には欧州遠征もありますがそのときにはもっといい試合が見れると思うので楽しみにしています。

画像

画像をクリックすると、ワールドカップドイツ大会のTシャツが買えます。
 

キャンペーンに応募すると現金5000円が当たる!

ホンジュラス戦決行
 今日、日本代表は宮城スタジアムでホンジュラス代表を招いての親善試合が行われますが、台風14号の影響で開催が懸念されていましたが、どうやら試合は予定通り開催されることとなったようです。しかし相変わらず天候は災厄どうやらチケットの売り残りが目立ちインターネットオークションでは通常5倍以上も跳ね上がるはずの7000円のカテゴリー1の席が5000円で投売りされ激しい値崩れを起こしている。カテゴリー2の約3000枚近いチケットも宮城スタジアムの当日券売り場などで売り出されることとなったようです。その原因の一つとして考えられるのが、競技場の屋根の面積が少なく、客席を全部カバーできないことから子供連れのお客様などから嫌がられる原因となっているようです。このような問題から宮城スタジアムの人気も落ちているのだと思いますが、今回は試合が中止という災厄の展開を免れたので良かったと思います。今日の試合天候は良くないと思いますが日本代表選手のすばらしいプレーに期待して試合を楽しみにしています。今日の試合の予想は日本が3-0で圧勝。

画像

画像をクリックすると、ワールドカップドイツ大会のTシャツが買えます。
 

キャンペーンに応募すると現金5000円が当たる!
W司令塔で黄金の中盤
 明日はいよいよホンジュラスとの親善試合、今日も代表選手は練習や調整をしていることと思います。昨日は仙台ユースと練習試合を行った日本代表ですが、4-4-2というシステムで中田選手、中村選手の二人が司令塔、特に中田選手はチームの中心としてだいぶ気合の入った様子でした。中村選手も得意の右からのCKに得点につながる正確なボールを蹴るなど左からのCKも任され好調ぶりをアピール。FWに関しては、凄く熾烈なポジション争い、特に最近代表でのゴールから遠ざかっている玉田選手が2ゴール負けじと大黒選手もわずか15分でハットトリックを決めた。今回はサブに回る国内組みは絶好調の様子ですが、海外組みの高原選手も2ゴール、やはり国内組みの活躍が刺激になっているようで今回の高原選手は一味違う感じがします。残念なことに柳沢選手が無得点でしたが、動きは悪くないので本番での活躍に期待です。一方ボランチのほうでもポジション争いが繰り広げられています。怪我のため代表の試合から離れていた稲本選手ですが、昨日の練習試合積極的な前線えの飛び出しに加え中田浩選手との連携も上手くいき見事日本代表に復帰のようです。一方稲本選手の代役として活躍していた福西選手は腰痛のため多少運動量が落ちているようでした。しかし、福西選手の良い動きはここ何試合かで証明されているので、この二人も含めてほかの選手たちもW杯に向けますます熾烈なポジション争いが繰り広げられることになるでしょう。

画像

画像をクリックすると、ワールドカップドイツ大会のTシャツが買えます。
 

キャンペーンに応募すると現金5000円が当たる!
日本代表選手合宿開始
 キリンカップホンジュラス戦が7日行われますが、日本代表選手は今日からホンジュラス戦に向け宮城県で合宿を開始したようです。試合が行われるのも宮城県の宮城スタジアムなのですが、現在台風が迫ってきているので練習や試合に影響がないか心配です。せっかく海外組みを召集しベストメンバーで臨む試合なので雨でピッチコンディションが悪いとやはりプレーにも影響が出ると思いますし、個人個人の技術的な面にも影響が出てくると思うので、ジーコ監督としても選手としても雨の試合というのはいやだと思うのでどうか晴れて最高のコンディションでの試合が見たいです。
 話は変わりまだ決まった話ではありませんが、イタリア人の世界最高の主審と評価されているピエルルイジ・コリーナさんがスポンサーをめぐりイタリアサッカー協会と対立し引退を表明したようです。コリーナさんといえば2002年のW杯決勝などでも主審を務めていた審判ですが日本のCMなどにも出演されていて知名度も高い方です。そのコリーナさんがもしかするとJリーグの試合で笛を吹いてもらえる可能性があるようです。現在日本サッカー協会が交渉中のようですがそうなれば日本人審判の育成にもなり、審判のレベルアップにも繋がると思うので大歓迎です。早期実現を目指してもらいたいものです。

画像

画像をクリックすると、ワールドカップドイツ大会のTシャツが買えます。
 

キャンペーンに応募すると現金5000円が当たる!
ガンバ約5年ぶり首位奪還
 昨日おこなわれたJリーグガンバ大阪がなんと1758日(約5年)ぶりに首位の座を奪ったようです。日本代表選手3人を要するガンバ大阪、現在得点ランキング3位の大黒選手に日本代表守備の要、宮本選手、そしてテクニシャン遠藤選手、やはりこの3人だけ考えても首位という結果には納得できると思いますが、優勝はまだまだわからないのがサッカーの面白いところ、やはりW杯効果の現われだと思うのですが、日本代表選手の所属するチームがなんと言っても強いと思います。W杯のメンバーに選んでもらうには今しかないのでここぞとばかりに頑張っているようですが、柏の玉田選手も昨日の試合2得点を挙げる活躍でチームは勝利、浦和も闘莉王選手の退場で正直負けると思いましたが、田中達也選手のゴールなどがあり引き分け、対する鹿島も小笠原選手のゴール、と日本代表選手の活躍が目立つように思うのですが、ほかの選手たちにもまだまだチャンスは残っていると思うのでどんどんアピールしてJリーグを盛り上げていってもらいたいものです。一方最下位と低迷中のヴィッセルですが、三浦淳選手が足の怪我で欠場ここ3試合連発中だっただけに大黒柱の欠場はチームに大きな痛手となったようです。昨日の試合ヴィッセルは先制したにもかかわらず2-1の逆転負け、勝てば最下位脱出でしたが今回はお預けのようです。個人的にヴィッセルにはJ1に残ってもらいたいのですが、というのもヴィッセルはもともと岡山にあったチームが、経済的な問題だと思うのですがJリーグに入るために神戸に移りました、以前は川崎製鉄水島というチームで、そのころから応援していました、ですのでなんとしてもJ1に残っていてもらいたいという気持ちが強いです。三浦淳選手の怪我が1日でも早く治りJ2降格の危機から救ってくれることを祈っています。

画像

画像をクリックすると、ワールドカップドイツ大会のTシャツが買えます。
 

キャンペーンに応募すると現金5000円が当たる!
日本代表メンバー発表
 7日に行われるキリン杯ホンジュラス戦の日本代表メンバー23人が発表されました。

GK土肥 洋一 FC東京   MF福西 崇史 磐田
  楢崎 正剛 名古屋      中田 英寿 ボルトン
  曽ケ端 準 鹿島       中村 俊輔 セルティック
DF三浦 淳宏 神戸       小笠原満男 鹿島
  田中  誠 磐田       中田 浩二 マルセイユ
  宮本 恒靖 ガ大阪      稲本 潤一 ウェストブロミッジ
  三都主アレサンドロ 浦和   茂庭 照幸 FC東京
  中沢 佑二 横浜マ      遠藤 保仁 ガ大阪
  坪井 慶介 浦和     FW 柳沢 敦  メッシーナ
  加地  亮 FC東京      高原 直泰 ハンブルガーSV
  駒野 友一 広島        玉田 圭司 柏   
                     大黒 将志 ガ大阪  

キーパーの川口選手は怪我のため代わりに曽ヶ端選手が招集されたようです。そして今回のメンバーがW杯の基本メンバーとなるようですが、このメンバーに加え海外でプレーする小野選手、松井選手、大久保選手、国内の選手では、鈴木選手、阿部選手、今野選手、田中達選手、茶野選手、川口選手らを合わせた中から絞られるようです。W杯まではもう少し時間があるので、平山選手のような若い選手にもジーコ監督は目を光らせているようです。

画像

画像をクリックすると、ワールドカップドイツ大会のTシャツが買えます。
 
中田選手今日帰国

キャンペーンに応募すると現金5000円が当たる!
中田選手帰国決定
 プレミアリーグボルトンに所属する中田英選手の帰国のめどがついたようです。今回中田選手の帰国に関してボルトンのアラダイス監督はプレミアでの試合に万全の体制で臨んでもらうため帰国を拒否していましたが、やっと帰国を許可してもらい明日3日に帰国予定、4日からの代表合宿には間に合うようです。ところで気になるホンジュラス戦ですが、今回の試合ジーコ監督は海外組みを全員起用するようで、もちろんFWは高原選手と柳沢選手の2トップ。中盤には中田英選手に中村選手、稲本選手、そしてDFに中田浩二選手が加わり相当レベルの高い試合を期待しているのですが、残りの5人の選手はキーパーも含めて誰が出るのか楽しみです。やはり国内組みの選手で言うと中盤は小笠原選手、福西選手、そしてDFにサントス選手、宮本選手、中沢選手、キーパーは川口選手とこんな感じになるのではと思います。

画像

画像をクリックすると、ワールドカップドイツ大会のTシャツが買えます。
 
ジーコ監督が特別功労賞を受賞

キャンペーンに応募すると現金5000円が当たる!
海外組み気合十分
 9月7日に行われるサッカー日本代表の試合(ホンジュラス戦)に向け海外選手はほぼ帰国、あと残るは中田英選手のみですが帰国に関していまだ決まっておらず不安定な状況、そんな中帰国している海外組みは移籍前のチームに戻り早速練習を開始しているようです。中田選手もできるだけ早く帰国しベストな状態で試合に臨んでもらいたいです。なんと行っても今の日本代表は中田選手が中心となっているチームだと思うし、その点ではジーコ監督の信頼も厚いようなので中田選手が帰ってこないことにはチームが成り立たないのではと思いますし、中田選手のプレーも早く見たいというのが正直なところです。J2の方ではまたしてもKING KAZUこと三浦知良選手のゴールが決まりました。なんと三浦選手がゴールするたびJ2の最年長ゴール記録が延びるという事でこれからも頑張ってもらいたいものです。

画像

画像をクリックすると、ワールドカップドイツ大会のTシャツが買えます。
 

キャンペーンに応募すると現金5000円が当たる!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。