DEUTSCHLAND2006 Tシャツ(黒)  D06-03【サッカーグッズショップ FOOTBALL★FAN】 DEUTSCHLAND2006 Tシャツ(白)  D06-02【サッカーグッズショップ FOOTBALL★FAN】
サッカー日本代表を心から愛するブログです
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日本代表課題が浮き彫り
 昨日行われた試合、日本代表は結果でいえば5-4で勝ちました。結果だけでいえばこれほど良いことはありませんが海外組をまじえての久々の試合でしたが課題が浮き彫りとなった試合だったとおもいます。まず前半開始から今日は少しよくないなと思っていた矢先の失点!立て続けにもう一点奪われ災厄の展開になりましたが高原選手の執念のゴールで2-1、しかし前半終了間際中田英選手らしからぬ痛恨のミスからあっさりとゴールされ前半だけで3-1とリードされ前半終了。しかし、後半日本代表も負けじと中村選手のFKに柳沢選手が頭で合わせゴール、しかしまたしても波乱の展開なんとベラスケス選手がハットトリックとなるゴールを決め、またしても2点差に引き離されもうだめかと思いましたが、宮本選手が相手のペナルティエリア内でファウルを受けPK、これを中村選手が冷静に決め1点差、ここで稲本選手が小笠原選手と交代し、そして柳沢選手にも交代が告げられようとしたそのとき、柳沢選手のミドルシュートがゴールに突き刺さりここで始めて同点となりました。ここで玉田選手と交代し日本代表逆転のシーン、左サイドを三都主選手が突破絶妙の折り返しに小笠原選手の冷静なシュート、ここでやっと逆転し高原選手が大黒選手と交代、続いて中村選手も田中選手と交代しそのまま試合は終了。後半終了間際にも危ないシーンがありましたが、昨日のディフェンスラインは、はっきり言ってよくなかったと思います。見ている限りではディフェンスラインがばらばらでオフサイドを掛け損なったり裏を突かれてゴールされたり、そういった点で言えばやはりスリーバックのほうが安定していていいんじゃないかなぁと昨日の試合を見た限りではそう思いました。攻撃面に関して言えば海外組みが中村選手のPKも合わせて4得点と海外組みらしい結果が出せたと思います。課題は残った試合でしたが点も取り勝ちで終われたのだから今回はこれでよかったと思います。10月には欧州遠征もありますがそのときにはもっといい試合が見れると思うので楽しみにしています。

画像

画像をクリックすると、ワールドカップドイツ大会のTシャツが買えます。
 

キャンペーンに応募すると現金5000円が当たる!

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。