DEUTSCHLAND2006 Tシャツ(黒)  D06-03【サッカーグッズショップ FOOTBALL★FAN】 DEUTSCHLAND2006 Tシャツ(白)  D06-02【サッカーグッズショップ FOOTBALL★FAN】
サッカー日本代表を心から愛するブログです
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
J1天王山と裏天王山
 今日はJリーグが行われますが、今日の試合は見所がたくさんありすぎてまとめるのが大変です。まずは天王山の戦い、ガンバ対鹿島の試合ですが、ホームガンバは首位で逃げ切るため、日本代表大黒選手がゴール宣言、対する鹿島も小笠原選手が起点となり攻撃を指揮、勝利に賭ける。この2人の選手の戦いが最も見所ですが、ガンバは得点王のアラウージョのゴールや宮本選手のDFなどにも注目が集まると思います。この試合ガンバが勝てば突き放し、鹿島が勝てば首位交代と勝ち点1の差で争っている両チーム、どちらが勝っても残り10試合、首位争いは1度だけではないと思うので最初の天王山、これをとったチームが有利なのは間違いないでしょう。続いて3位の浦和と横浜Mの戦いですが、浦和は闘莉王選手がケガで欠場、FW岡野選手も交通事故を起こしてしまうなどなにやら怪しい雲行きの浦和、対する横浜も現在10位と低迷中なだけに負けられない戦いとなるでしょう。4位の磐田はラモスコーチ率いる柏との戦い。なんと磐田のゴン中山選手が2ヶ月ぶりに先発予定、23日に38歳になったばかりの中山は選手はこの試合出場すればFW登録では初の300試合出場が達成されます。対する柏はガンバ戦を勝ちで締めくくり勢いに乗っているようですが、この試合で勝ってこそラモスコーチの影響力というものが証明されると思うので柏の選手はその分頑張ってもらいたいと思います。最後に裏天王山となる神戸と東京Vの戦いですが、神戸はケガで休場中の三浦選手が、まだ完治していないアキレス腱のケガを押して試合に出るようです。なんとしてもJ1残留という気持ちの三浦選手だと思いますが、この試合個人的にも神戸に勝ってもらいJ1残留に望みをつなげてもらいたいと思うのでなんとしても三浦選手にこの試合頑張ってもらいたいと思います。

画像

画像をクリックすると、ワールドカップドイツ大会のTシャツが買えます。
 
サッカーグッズ専門店

キャンペーンに応募すると現金5000円が当たる!
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。