DEUTSCHLAND2006 Tシャツ(黒)  D06-03【サッカーグッズショップ FOOTBALL★FAN】 DEUTSCHLAND2006 Tシャツ(白)  D06-02【サッカーグッズショップ FOOTBALL★FAN】
サッカー日本代表を心から愛するブログです
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
壮絶な首位争いガンバ逃げ切る
 万博史上最多2万2884人で埋まった天王山、ガンバ対鹿島の試合、首位が決まる大事な試合なだけに両者一歩も引かない壮絶な戦い、まずその口火を切ったのが小笠原選手でした。前半9分高い位置でのボール奪取から素早く攻撃を仕掛け生まれた先制ゴール、対するガンバはバランスを崩し、腰を負傷しながらもプレーを続けたアラウージョ選手が前半23分に同点弾。この日鹿島は強いプレスと攻守の切り替えの早さが光り、前半40分にも小笠原選手がゴールを決め鹿島リードで前半を終えました。しかし後半リズムは一遍、後半6分曽ヶ端選手が痛恨のクリアミス、奪われたボールを大黒選手に決められ同点とされると、リズムをつかんだガンバは試合終了間際の後半44分にアラウージョがこの日初めての逆転ゴールでガンバに勝利の瞬間がと誰もが思っていた矢先またしても鹿島アレックスミネイロが執念の同点ゴールでガンバつかの間の大逆転勝利をお預けにし、両者一歩も引かないデッドヒートの結果ガンバが首位を逃げ切り、鹿島の首位逆転は次節に持ち越しとなりました。続いて3位の浦和は横浜と対戦し結果は0-0の引き分け、首位ガンバと勝ち点7差は縮まらずまだまだ先の見えない首位争いに首を突っ込みたい浦和ですが、この試合DFの要、坪井選手が脳震盪で負傷退場、逆転優勝を狙う浦和にとって次から次にのしかかってくる悲劇に先行き不安な浦和、坪井選手の怪我の具合が今後の浦和を大きく左右するだけに大事に至らないことをお祈りしたいです。4位の磐田はゴン中山選手の300試合出場が達成されお祝いムードの中、この試合決勝点となるPKも決めた中山選手は次の目標を400試合達成とし中山選手らしいコメントを残した。結果0-1で磐田が勝利しラモスコーチ率いる柏は無得点に終わりました。最後に裏天王山となった神戸と東京Vの戦いは1-1の同点に終わり、神戸にとっては痛い引き分けで勝ち点差を縮めることが出来ないまま最下位脱出に近づくことは出来ませんでした。

画像

画像をクリックすると、ワールドカップドイツ大会のTシャツが買えます。
 
サッカーグッズ専門店

キャンペーンに応募すると現金5000円が当たる!
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。