DEUTSCHLAND2006 Tシャツ(黒)  D06-03【サッカーグッズショップ FOOTBALL★FAN】 DEUTSCHLAND2006 Tシャツ(白)  D06-02【サッカーグッズショップ FOOTBALL★FAN】
サッカー日本代表を心から愛するブログです
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大久保選手レアルに完敗
 スペインリーグマジョルカに所属する大久保選手が、銀河系軍団のレアル・マドリードと対戦し0-4で大敗しチームは最下位に転落した。大久保選手はこの試合も先発出場、しかし試合は開始からレアルにボールを支配されゲームはほぼレアルペースで進む中、数少ないチャンスを大久保選手が果敢に攻める。立ち上がりの3分、パスカットしてペナルティーエリア外から狙ったシュートは、相手GKカシジャス選手の好セーブに阻まれた。同26分にはゴール前でFWヨルディ選手からつないだボールをゴールネットに右足で叩き込んだ大久保選手ですがこのゴールはオフサイド、ほかにはこんな場面も、球際の競り合いでグティの胸を突いて小競り合いを起こすと、副審の判定に食ってかかってロベルト・カルロスからなだめられる場面もありました。前半33分にロナウドが珍しく左足のゴールで先制を許してからは流れが悪くなって前線で孤立。ボールに触れる機会も極端に減り、レアルのペースに。しきりにいら立っていた大久保選手は後半12分には主審に異議を唱えて警告を受けて25分で途中交代しました。やはり世界最強といわれる銀河系軍団には手も足も出ないようですが、大久保選手も日本代表の看板をしょっている以上はなんとしても1点ぐらいは還して欲しかったという気持ちがあります。でも、この悔しさをばねに日本代表ではがんばってもらいたいと思います。ドイツのハンブルガーSVに所属するFW高原直泰選手は2日、アウエーでカイザースラウテルンと対戦しに3-0で快勝。この試合高原選手は先発で出場、最大の見せ場は後半23分。中央でボールを持ったFWバルバレス選手からパスを受けると、ペナルティーエリアの右角付近から右足でシュート。しかしこのシュートは枠から約1メートル左に外れ惜しくもゴールとはなりませんでしたが、得点を予感させるプレーで観客のハートをがっちりとつかんだ高原選手は後半28分に交代、アウエーにもかかわらずスタンドから「高原コール」がわき起こった。チームはMFファンデルファールト選手の2ゴールなどでカイザースラウテルンに3―0で快勝し、首位バイエルン・ミュンヘンに同1差の2位。今日から日本代表に合流の高原選手、日本代表の試合では先日のホンジュラス戦のような闘志あふれる高原選手に期待したいものです。

画像

画像をクリックすると、ワールドカップドイツ大会のTシャツが買えます。
 
サッカーグッズ専門店

キャンペーンに応募すると現金5000円が当たる!


ガンバ逆転負けで2連敗
 昨日Jリーグは第29節残り2試合が行われました。

 まず首位を走るガンバが6戦負け無しと好調のF東京と対戦しました。この試合ガンバが試合開始早々いきなり見せます。前半1分に遠藤選手の右CKからニアサイドのシジクレイ選手が頭で合わせてヘディングでゴール、早速先制し勢いに乗れるかに見えたガンバでした。しかし、この日は攻撃リズムが作れず苦戦するガンバに対し東京は前半終了間際の44分に馬場選手のゴールで同点とし試合を振り出しに戻します。後半ガンバは大黒選手を投入し攻撃の糸口としますが、大黒選手もこの日は不調で3本のシュートを放ちましたがいずれも不発、後半26分には東京の今野選手に決勝点を挙げられそのまま2-1で敗北。ガンバにとっては痛い2連敗になりました。この試合ガンバのFW3人トリオが不発に終わり、次の試合に大きな課題となりました。

 2位鹿島は4位のセレッソと対戦しこの試合はまさしく死闘。激しく責めあいながら鹿島は小笠原選手の絶妙なパスや後半は怒涛の攻めと攻撃体制の鹿島。セレッソも負けじと反撃に出ますが、後半9分鹿島新井場選手がファウルをして一発退場。これで有利となったセレッソですがそれもつかの間、後半17分には今度はセレッソ西沢選手にこの日、二枚目となるイエローが出てしまい退場処分、セレッソもいい動きを見せていた西沢選手を失いまたしても五分の戦い。そして迎えた後半終了間際、鹿島がセレッソゴールに迫りましたが、逆にボールを奪ったセレッソが速攻のチャンスをゲットしファビーニョ選手が飛び出していた鹿島キーパー曽ヶ端選手を交わしたもののこのゴールははずしてしまい貴重な試合で両者勝負がつかず0-0の引き分けに終わりました。

 ガンバはなんと2連敗と低迷中ですが、未だ首位をキープしている現状にもう貯金も無くなり2位鹿島との勝ち点差はわずか1となり追い込まれた状況となりました。上位チームの勝ち点がどんどん横並びになる中まだまだ分からない優勝争い、もしかすると次の試合で首位が入れ替わったり浦和が鹿島を勝ち点差で上回り2位になったりとほんとどうなるか分かりませんが、勝つチームもあれば負けるチームもあるわけなので次の試合本当に注目です。降格争いも緊迫した状況ですのでこちらも目が離せません。

画像

画像をクリックすると、ワールドカップドイツ大会のTシャツが買えます。
 
サッカーグッズ専門店←クリック

イーバンク銀行ではtotoが買えます←クリック

totoの結果←クリック
セルティック大勝
 サッカーのスコットランド・プレミアリーグで中村俊輔選手が所属するセルティックは現在最下位のリビングストンとアウエーで対戦し5-0で大勝しました。リーグ戦8試合連続で先発した中村選手は攻撃的MFで先発フル出場。前半ロスタイムにはペトロフ選手へのスルーパスで貴重な2点目の起点となったほか、後半17分の4点目は自らのプレーで奪ったFKをマロニー選手に譲りこぼれたボールを最後はMFサットン選手が決めるなど、2得点に絡む活躍で勝利に貢献しました。試合前日まで右でん部に痛みを訴え、練習を3日間休んだ中村選手ですが、この試合はアシストやゴールという結果はなかったもののそんな不安を感じさせないみごとな動きでした。イングランドプレミアリーグ・ボルトンの中田英寿選手は2日のウィガン戦(アウエー)にリーグ戦2戦連続先発出場し4-5-1のダブルトップ下左に入りましたが、後半39分までプレーし途中交代、試合は1-2で敗れました。この日の中田選手は思うようにボールに絡むことができず、何度か首をかしげる場面もあり、まだプレミアの試合に戸惑っている感じが見受けられたように思いますが、セリエA時代と違い試合数もこなしている中田選手は自力で主力組みにも上り詰め、まだまだこれからなので早くプレミアでの戦いに慣れてもらいたいと思います。明日から日本代表に合流する中田、中村、両選手は8日のラトビア戦は先発が確実ですが、日本代表戦ではこの二人が勝利の鍵を握っているので、なんとしても日本を勝利に導いてもらいたいと思います。続いてJリーグは昨日2試合が行われ首位のガンバはFW陣の活躍で清水に4―1と快勝し首位を堅持。これで2位鹿島との勝ち点差は前節の1から3に広がり鹿島を突き放しました。セ大阪は浦和を3―1で破って5連勝。勝ち点を43とし浦和と入れ替わりで3位に浮上しました。まだまだ続く首位争い、優勝するチームは果たしてどのチームになるのでしょうか。ここからが正念場だと思うので、激しい戦いに期待したいと思います。

画像

画像をクリックすると、ワールドカップドイツ大会のTシャツが買えます。
 
サッカーグッズ専門店

キャンペーンに応募すると現金5000円が当たる!
審判ミスで幽霊選手出場
 昨日行われたJ1第26節の結果ですが、まずは勝てば首位の鹿島と千葉の一戦は、鹿島が前半21分に小笠原選手の右CKからFWアレックスミネイロ選手がゴールして先制、しかしここまでの7戦で13失点の守備陣が、この日も崩壊。前半29分左FKをGK曽ケ端選手がスーパーセーブしましたが、バー直撃のこぼれ球を千葉MF佐藤選手にゴール右に押し込まれ同点にされ、その6分後には今度は右クロスをFW巻選手がヘッドで落とし、2列目から再び佐藤選手に飛び込まれ連続失点され逆転、この試合絶対負けられない鹿島は後半から勝負をかけます。後半13分にFW鈴木選手、MF野沢選手を投入、ゴールに迫ります。そして迎えた後半37分、ようやくアレックスミネイロ選手のゴールが決まり同点、結局このまま試合が終わりこの日も勝つことが出来なかった鹿島はまたしても、自力で首位に登りつめる事は出来ませんでした。しかし、勝ち点でガンバに並んだ鹿島はガンバが2点差以上で負ける事があれば首位となります。今日のガンバ戦は見逃せない戦いとなりました。続いて4位磐田と東京Vの一戦は、逆転Vを狙う磐田に悲劇が起こる。4-3で迎えた後半ロスタイム成岡選手が倒されてPKを獲得、キッカーは前節柏戦でも値千金のPKを決めた中山選手。豪快に右足を振り抜いたシュートはバーを強く叩きピッチに舞い戻った。いつ終了の笛がなってもおかしくない状況の中、ボールは相手選手につながれカウンターを受けるもDF茶野選手が玉乃選手を倒してファウルで阻止。そしてFK、これがラストプレーとなり誰もが磐田の勝利を確信したその時、ワシントン選手の蹴ったボールは磐田ゴールに吸い込まれ同点、まるでドーハの悲劇を見ているかのような劇的な幕切れで同点のまま試合は終了、この日1ゴールを挙げた中山選手ですが最終的にはPKを外してしまい悔やまれる結果となりました。勝てた試合だけに精神的影響は計り知れないと思います。川崎Fと新潟の試合は川崎Fの日本代表DF箕輪選手が先制点をアシストし3-0の勝利に貢献。勝った川崎Fは今季初の4連勝を挙げた。そのほかの試合は大宮とFC東京が0-1でFC東京の勝利、広島と名古屋の試合は1-2で名古屋が勝ちました。横浜Mと大分の試合は3戦連続無失点と調子を上げていた横浜Mが、過去負けなしだった大分相手に3失点と0-3で完敗しました。最後に最下位神戸と柏の試合は前代未聞の“幽霊選手”が出場するという珍事件が起きました。事件は後半41分、交代で退こうとした柏MF小林亮選手が、遅延行為でこの日2枚目の警告を受け本来なら柏が1人少なくなる状況でしたが、交代が認められたMF大野選手はそのまま最後までプレーし柏が1点を守り抜いた。試合後に杉山隆一マッチコミッショナーは審判のミスを認め、片山主審も何らかの処分があるようです。0-1で敗れた神戸側は再試合などを求めて、3日にもJリーグに文書を提出し早ければ5日のJリーグ規律委員会で議題にかけられるわけですが、先日のW杯予選アジア5位決定戦第1戦のウズベキスタン-バーレーン戦でも吉田主審のルール適用ミスから再試合となった異例の事態があったばかり、日本サッカー協会も度重なる審判の不祥事に頭が痛いと思いますが、審判ミスは絶対合ってはならないと思うので審判強化に力を入れてもらいたいと思います。

画像

画像をクリックすると、ワールドカップドイツ大会のTシャツが買えます。
 
サッカーグッズ専門店

キャンペーンに応募すると現金5000円が当たる!
日本代表の新キャッチフレーズを募集
 日本サッカー協会(JFA)は30日、日本代表の新キャッチフレーズ5案を公開し、サポーター投票を実施すると発表しました。会見には、日本代表経験者の井原正巳氏、北澤豪氏、武田修宏氏、永島昭浩氏、福田正博氏が出席。JFAの各種事業へ参加し、活動を積極的にPRする役目を担う「JFAアンバサダー」として活動する事となり、この5名がこれまで用いられた「Go for 2006!」に代わる新キャッチフレーズ案をそれぞれに考えアピールしてくれました。

頂点へ、全員で。」福田正博氏 
“FIFAワールドカップ出場”。それは選手だけでなく、サポーターをはじめ、サッカーを愛するすべての人の力が、ひとつになった結果です。ただ、ここで満足するわけにはいかない。
この勢いのまま日本中が一丸となり、“FIFAワールドカップの頂点”という大きな夢に向かって、日本代表チームとともに駆け上がってゆきたい。このキャッチフレーズには、そんな願いを込めました。

WIN NOW!」武田修宏氏
FIFAワールドカップに向けて、われわれが心がけること。それは、ひとつひとつの試合、さらに言えば試合の中のひとつひとつの局面をあきらめず、勝利してゆくこと。頂点を目指して、勝利し続けてゆくことだと思います。
このキャッチフレーズでは「今、そこにある“勝利”を手に入れることで、日本サッカーの未来を切り拓いてゆこう」という意思を端的に表現しています。

世界を驚かせよう。」北澤豪氏
前回大会で好成績を残し、世界的にも注目されつつある日本代表。サッカーのクオリティだけではなく、サポーターのスタイルなども含め、日本は期待されています。
しかし、期待通り、で満足してはいられません。さらなる驚きを与えて世界を裏切ろう。このキャッチフレーズには、そんな意思が込められています。

Make the HISTORY」井原正巳氏
日本サッカーが、いつか世界のトップに駆け上がってゆく。そんな歴史を、私たちはこれからつくろうとしています。2006年のFIFAワールドカップも、重要な歴史の1ページです。
後々まで語り継がれる、歴史的な戦いをやり遂げよう。このキャッチフレーズで、そんな決意表明を行いたいと思います。

SAMURAI BLUE 2006」永島昭浩氏
日本代表を象徴する「青」という色。我々にはなじみ深いこの色も、世界的に見ると、「青」を日本のオリジナルカラーにするほどのインパクトは与えられていません。
日本のオリジナリティでもある「侍」のシャープなイメージと合わせることで、この大会を通じてみんなの力で、「青=強い日本サッカー」というイメージを世界中に定着させてゆきたい。そんな強い気持ちを「サムライ精神」とともに表現したのが、このキャッチフレーズです。

このようにすばらしいキャッチフレーズが並んでいますがこの中で一つが決められます。投票は2005年10月1日午前0時から10月14日午後6時まで、JFAの投票専用サイト(下にあるロゴをクリックしてください)で行われます。投票結果をもとに厳正な審査がおこなわれ、新たに決定する新キャッチフレーズは、2006年1月中旬に発表予定。なお、すべての投票者を対象に抽選が行われ、当選者には2006ドイツワールドカップ観戦ツアーチケットなど豪華商品がプレゼントされる様なので皆さんどんどん応募しましょう。

日本代表ロゴ
日本代表ロゴをクリックしてください。(日本サッカー協会ホームページ)


画像

画像をクリックすると、ワールドカップドイツ大会のTシャツが買えます。
 
サッカーグッズ専門店

キャンペーンに応募すると現金5000円が当たる!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。