DEUTSCHLAND2006 Tシャツ(黒)  D06-03【サッカーグッズショップ FOOTBALL★FAN】 DEUTSCHLAND2006 Tシャツ(白)  D06-02【サッカーグッズショップ FOOTBALL★FAN】
サッカー日本代表を心から愛するブログです
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日本代表の新キャッチフレーズを募集
 日本サッカー協会(JFA)は30日、日本代表の新キャッチフレーズ5案を公開し、サポーター投票を実施すると発表しました。会見には、日本代表経験者の井原正巳氏、北澤豪氏、武田修宏氏、永島昭浩氏、福田正博氏が出席。JFAの各種事業へ参加し、活動を積極的にPRする役目を担う「JFAアンバサダー」として活動する事となり、この5名がこれまで用いられた「Go for 2006!」に代わる新キャッチフレーズ案をそれぞれに考えアピールしてくれました。

頂点へ、全員で。」福田正博氏 
“FIFAワールドカップ出場”。それは選手だけでなく、サポーターをはじめ、サッカーを愛するすべての人の力が、ひとつになった結果です。ただ、ここで満足するわけにはいかない。
この勢いのまま日本中が一丸となり、“FIFAワールドカップの頂点”という大きな夢に向かって、日本代表チームとともに駆け上がってゆきたい。このキャッチフレーズには、そんな願いを込めました。

WIN NOW!」武田修宏氏
FIFAワールドカップに向けて、われわれが心がけること。それは、ひとつひとつの試合、さらに言えば試合の中のひとつひとつの局面をあきらめず、勝利してゆくこと。頂点を目指して、勝利し続けてゆくことだと思います。
このキャッチフレーズでは「今、そこにある“勝利”を手に入れることで、日本サッカーの未来を切り拓いてゆこう」という意思を端的に表現しています。

世界を驚かせよう。」北澤豪氏
前回大会で好成績を残し、世界的にも注目されつつある日本代表。サッカーのクオリティだけではなく、サポーターのスタイルなども含め、日本は期待されています。
しかし、期待通り、で満足してはいられません。さらなる驚きを与えて世界を裏切ろう。このキャッチフレーズには、そんな意思が込められています。

Make the HISTORY」井原正巳氏
日本サッカーが、いつか世界のトップに駆け上がってゆく。そんな歴史を、私たちはこれからつくろうとしています。2006年のFIFAワールドカップも、重要な歴史の1ページです。
後々まで語り継がれる、歴史的な戦いをやり遂げよう。このキャッチフレーズで、そんな決意表明を行いたいと思います。

SAMURAI BLUE 2006」永島昭浩氏
日本代表を象徴する「青」という色。我々にはなじみ深いこの色も、世界的に見ると、「青」を日本のオリジナルカラーにするほどのインパクトは与えられていません。
日本のオリジナリティでもある「侍」のシャープなイメージと合わせることで、この大会を通じてみんなの力で、「青=強い日本サッカー」というイメージを世界中に定着させてゆきたい。そんな強い気持ちを「サムライ精神」とともに表現したのが、このキャッチフレーズです。

このようにすばらしいキャッチフレーズが並んでいますがこの中で一つが決められます。投票は2005年10月1日午前0時から10月14日午後6時まで、JFAの投票専用サイト(下にあるロゴをクリックしてください)で行われます。投票結果をもとに厳正な審査がおこなわれ、新たに決定する新キャッチフレーズは、2006年1月中旬に発表予定。なお、すべての投票者を対象に抽選が行われ、当選者には2006ドイツワールドカップ観戦ツアーチケットなど豪華商品がプレゼントされる様なので皆さんどんどん応募しましょう。

日本代表ロゴ
日本代表ロゴをクリックしてください。(日本サッカー協会ホームページ)


画像

画像をクリックすると、ワールドカップドイツ大会のTシャツが買えます。
 
サッカーグッズ専門店

キャンペーンに応募すると現金5000円が当たる!
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。