DEUTSCHLAND2006 Tシャツ(黒)  D06-03【サッカーグッズショップ FOOTBALL★FAN】 DEUTSCHLAND2006 Tシャツ(白)  D06-02【サッカーグッズショップ FOOTBALL★FAN】
サッカー日本代表を心から愛するブログです
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ガンバ逆転負けで2連敗
 昨日Jリーグは第29節残り2試合が行われました。

 まず首位を走るガンバが6戦負け無しと好調のF東京と対戦しました。この試合ガンバが試合開始早々いきなり見せます。前半1分に遠藤選手の右CKからニアサイドのシジクレイ選手が頭で合わせてヘディングでゴール、早速先制し勢いに乗れるかに見えたガンバでした。しかし、この日は攻撃リズムが作れず苦戦するガンバに対し東京は前半終了間際の44分に馬場選手のゴールで同点とし試合を振り出しに戻します。後半ガンバは大黒選手を投入し攻撃の糸口としますが、大黒選手もこの日は不調で3本のシュートを放ちましたがいずれも不発、後半26分には東京の今野選手に決勝点を挙げられそのまま2-1で敗北。ガンバにとっては痛い2連敗になりました。この試合ガンバのFW3人トリオが不発に終わり、次の試合に大きな課題となりました。

 2位鹿島は4位のセレッソと対戦しこの試合はまさしく死闘。激しく責めあいながら鹿島は小笠原選手の絶妙なパスや後半は怒涛の攻めと攻撃体制の鹿島。セレッソも負けじと反撃に出ますが、後半9分鹿島新井場選手がファウルをして一発退場。これで有利となったセレッソですがそれもつかの間、後半17分には今度はセレッソ西沢選手にこの日、二枚目となるイエローが出てしまい退場処分、セレッソもいい動きを見せていた西沢選手を失いまたしても五分の戦い。そして迎えた後半終了間際、鹿島がセレッソゴールに迫りましたが、逆にボールを奪ったセレッソが速攻のチャンスをゲットしファビーニョ選手が飛び出していた鹿島キーパー曽ヶ端選手を交わしたもののこのゴールははずしてしまい貴重な試合で両者勝負がつかず0-0の引き分けに終わりました。

 ガンバはなんと2連敗と低迷中ですが、未だ首位をキープしている現状にもう貯金も無くなり2位鹿島との勝ち点差はわずか1となり追い込まれた状況となりました。上位チームの勝ち点がどんどん横並びになる中まだまだ分からない優勝争い、もしかすると次の試合で首位が入れ替わったり浦和が鹿島を勝ち点差で上回り2位になったりとほんとどうなるか分かりませんが、勝つチームもあれば負けるチームもあるわけなので次の試合本当に注目です。降格争いも緊迫した状況ですのでこちらも目が離せません。

画像

画像をクリックすると、ワールドカップドイツ大会のTシャツが買えます。
 
サッカーグッズ専門店←クリック

イーバンク銀行ではtotoが買えます←クリック

totoの結果←クリック
スポンサーサイト
セルティック大勝
 サッカーのスコットランド・プレミアリーグで中村俊輔選手が所属するセルティックは現在最下位のリビングストンとアウエーで対戦し5-0で大勝しました。リーグ戦8試合連続で先発した中村選手は攻撃的MFで先発フル出場。前半ロスタイムにはペトロフ選手へのスルーパスで貴重な2点目の起点となったほか、後半17分の4点目は自らのプレーで奪ったFKをマロニー選手に譲りこぼれたボールを最後はMFサットン選手が決めるなど、2得点に絡む活躍で勝利に貢献しました。試合前日まで右でん部に痛みを訴え、練習を3日間休んだ中村選手ですが、この試合はアシストやゴールという結果はなかったもののそんな不安を感じさせないみごとな動きでした。イングランドプレミアリーグ・ボルトンの中田英寿選手は2日のウィガン戦(アウエー)にリーグ戦2戦連続先発出場し4-5-1のダブルトップ下左に入りましたが、後半39分までプレーし途中交代、試合は1-2で敗れました。この日の中田選手は思うようにボールに絡むことができず、何度か首をかしげる場面もあり、まだプレミアの試合に戸惑っている感じが見受けられたように思いますが、セリエA時代と違い試合数もこなしている中田選手は自力で主力組みにも上り詰め、まだまだこれからなので早くプレミアでの戦いに慣れてもらいたいと思います。明日から日本代表に合流する中田、中村、両選手は8日のラトビア戦は先発が確実ですが、日本代表戦ではこの二人が勝利の鍵を握っているので、なんとしても日本を勝利に導いてもらいたいと思います。続いてJリーグは昨日2試合が行われ首位のガンバはFW陣の活躍で清水に4―1と快勝し首位を堅持。これで2位鹿島との勝ち点差は前節の1から3に広がり鹿島を突き放しました。セ大阪は浦和を3―1で破って5連勝。勝ち点を43とし浦和と入れ替わりで3位に浮上しました。まだまだ続く首位争い、優勝するチームは果たしてどのチームになるのでしょうか。ここからが正念場だと思うので、激しい戦いに期待したいと思います。

画像

画像をクリックすると、ワールドカップドイツ大会のTシャツが買えます。
 
サッカーグッズ専門店

キャンペーンに応募すると現金5000円が当たる!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。