DEUTSCHLAND2006 Tシャツ(黒)  D06-03【サッカーグッズショップ FOOTBALL★FAN】 DEUTSCHLAND2006 Tシャツ(白)  D06-02【サッカーグッズショップ FOOTBALL★FAN】
サッカー日本代表を心から愛するブログです
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今年最後の代表戦、トーゴ代表に変更
来月の11月16日に国立競技場で行われる親善試合、年内最終戦となる代表の試合ですが、最初の発表ではコートジボアール代表と発表されていました。しかし急遽変更となりトーゴ代表が来日することとなりました。

 本来の約束ではコートジボワール代表が、W杯初出場を決めた日にドログバ選手を含め、レギュラー組での来日を約束し、日本協会と仮契約を済ませていました。それがいきなり先週末FWドログバ選手(チェルシー)ら主力選手の来日が不可能となったと本来の約束が豹変し主力メンバーがほとんど集まらないということから同じW杯本大会初出場を決めたアフリカのトーゴ代表に変更されました。この試合トーゴ代表は最強メンバーで望んでくるためW杯本番を見据えてのアフリカ対策には不足のない相手、日本代表も年内最終戦ということで海外選手も招集できる限り召集しW杯本番を想定して戦うこととなります。

 先日のウクライナ戦でも急遽シェフチェンコ選手の欠場や今回のドログバ選手の欠場となんだか日本を相手に戦ってもしょうがないと思えるような今回のドタキャン劇ですが、やはりWクラスの選手からしてみればまだまだ日本は無理をしてでも戦いたいチームではないようで、トーゴ代表もいきなり主力選手が出られないということもありえるわけですが、どんな相手に対してもやはりすごいと思わせるような勝ち方をしない限り今の現状は変わらないのではないでしょうか。どんなに強い相手と戦ってもやはり勝てるだけの技術は必要となってきますしこてんぱんにやられてしまったんではたくさん課題が残るだけであまり進歩が見られないような気がします。どんな相手でも本気で戦いとりあえず勝ち続けるようなチームになってこそ世界に認められると思っています。ですから来月のトーゴ戦には必ず勝ってW杯に向けて一歩前進してもらいたいと思います。

日本協会川淵三郎キャプテン
画像

画像をクリックすると、ワールドカップドイツ大会のTシャツが買えます。
 
サッカーグッズ専門店←クリック

イーバンク銀行ではtotoが買えます←クリック

totoの結果←クリック
 
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。