DEUTSCHLAND2006 Tシャツ(黒)  D06-03【サッカーグッズショップ FOOTBALL★FAN】 DEUTSCHLAND2006 Tシャツ(白)  D06-02【サッカーグッズショップ FOOTBALL★FAN】
サッカー日本代表を心から愛するブログです
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
またしても悪夢、宮本選手怪我で退場
昨日Jリーグ第28節は7試合が行われました。

 首位のガンバは現在乗りに乗っている大分との対戦、前半は両者互角の戦いで0-0で乗り切るも、後半20分、自陣からの縦パスを受けた大分のマグノアウベス選手が自らのゴールで先制、その5分後にも混戦の中マグノアウベス選手が左足を振り抜きゴール。対するガンバは好調大分の守りをなかなか崩せず苦戦するも、FKからのチャンスに遠藤選手が見事に決め反撃ののろしを上げますが、後半41分またしても悲劇が起きます。日本代表主将DF宮本選手が、大分MF西山選手とぶつかり、右ひざのじん帯を痛めたようで、担架でピッチを去ることに。その後試合は終了2-1で大分が勝利しました。 

 首位を狙う2位鹿島は名古屋との戦い、前半は中盤でのパスミスが目立った鹿島ですが、後半14分、アレックスミネイロ選手が中盤まで戻って奪ったボールを、本山選手から新井場選手そして本山選手とつないでワンタッチで右隅にゴール。その後は名古屋に決定的好機を与えず鹿島が1-0で逃げ切りました。名古屋は攻撃陣のパスがつながらず連敗となりました。鹿島は4試合ぶりの勝利でガンバとの勝ち点差を2に縮めました。

 前節大勝した浦和は16位の大宮とのダービーマッチ、まずは浦和が前半3分、ゴールほぼ正面からのFKを三都主選手が直接決めて先制。大宮もその4分後、桜井選手がゴールを決め同点とし試合は振り出しに、しかし後半、勢いのある浦和がCKから闘莉王選手が頭で合わせて再びリードすると、後半24分には永井選手のクロスにマリッチ選手が右足で押し込んで勝ち越し。この勝利で浦和は3位に返り咲き、負けた大宮は、7連敗となりました。

 こちらは静岡ダービーとなった5位の磐田と15位の清水の戦い、前半26分、磐田の西選手が鮮やかなゴールで先制。対する清水も後半から試合を押し気味に進め、後半21分、味方のシュートの跳ね返りを兵働選手が決めて同点としました。その後磐田は中山選手を投入し得点を狙うも実らず同点のまま終了しました。

 勝ち点43で3チーム並ぶ中、得失点差で7位の千葉は最下位の神戸と対戦、この試合先制したのは千葉、前半23分ポペスク選手がゴールを決めると、後半は千葉に完全に主導権を握られ、後半15分、山岸選手のシュートのこぼれ球を巻選手が右足でけり込み2点目、18分にはハース選手が3点目と決め、38分にも中島選手の駄目押しゴールで突き放し神戸は撃沈。結果4-0で千葉の勝利。神戸は3連敗となりました。

 10位の横浜FMは13位の新潟と対戦し、前半は横浜FMのサイド攻撃で新潟は苦しめられますが、38分に新潟がアンデルソンリマ選手とのパス交換からエジミウソン選手が先制。後半、横浜FMはMFマグロン選手らを投入し反撃に出るも新潟は猛攻を堅守で凌ぎ試合は終了。結局1-0のまま新潟が6試合ぶりの勝利。横浜FMは5試合勝ち星なしとなりました。

 11位のF東京が17位の東京Vとのダービーマッチとなったこの試合、前半19分に森本選手の今季初となるゴールで先制した東京Vですが、中盤の争いでは後手に回りF東京ペースに、前半43分には梶山選手のミドルシュートが決まりF東京が同点。後半は運動量で勝ったF東京が、後半ロスタイムにゴール右から角度のないシュートをサルセード選手が決めて逆転とし、2-1で勝ったF東京が順位を2つ伸ばし9位に浮上、負けた東京Vは7戦連続白星なしという結果に終わりました。

 今節またしても日本代表の主将宮本選手が負傷退場となりましたが、前節も日本代表FW田中達也選手が骨折という重傷を負ったばかり、日本代表選手がどんどん怪我で失われている様でなんだかやばい状況。宮本選手の怪我の具合はまだ分かっていませんが、監督のコメントでは少しの間戦線離脱もあるようで、ガンバにとっても日本代表にとっても大打撃となりました。サッカーには怪我がつきものですが、W杯を控えている日本にとっては1人でも選手が減っていくと凄い痛手となると思うので、これ以上けが人が出ないようにと思います。宮本選手に関しても大事に至らないことを願っています。

画像

画像をクリックすると、ワールドカップドイツ大会のTシャツが買えます。
 
サッカーグッズ専門店←クリック

イーバンク銀行ではtotoが買えます←クリック

totoの結果←クリック
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。