DEUTSCHLAND2006 Tシャツ(黒)  D06-03【サッカーグッズショップ FOOTBALL★FAN】 DEUTSCHLAND2006 Tシャツ(白)  D06-02【サッカーグッズショップ FOOTBALL★FAN】
サッカー日本代表を心から愛するブログです
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Jリーグ第33節残り2試合の結果
  昨日、Jリーグ第33節は2試合が行われました。

15:00

名古屋グランパスエイト 0-1 アルビレックス新潟 (瑞穂陸)

ヴィッセル神戸 2-3 サンフレッチェ広島 (神戸ウイ)

神戸三木谷社長が涙
画像

画像をクリックすると、ワールドカップドイツ大会のTシャツが買えます。
 
サッカーグッズ専門店←クリック

イーバンク銀行ではtotoが買えます←クリック

totoの結果←クリック
スポンサーサイト
カズ選手新天地で初ゴール
 豪州プロサッカー・AリーグのシドニーFCにレンタル移籍したFW三浦知良選手が27日、アデレードU戦アウエーで移籍後初ゴールを含む2得点を決めました。試合は2-3で敗れましたが、J2横浜FCから移籍後3戦目で2得点と早くも大活躍で来月日本で開催される世界クラブ選手権(FIFAトヨタカップ世界クラブ選手権)にシドニーFCの一員として出場することとなるわけですが、その試合でも見事なゴールとカズダンスに期待したいものです。

画像

画像をクリックすると、ワールドカップドイツ大会のTシャツが買えます。
 
サッカーグッズ専門店←クリック

イーバンク銀行ではtotoが買えます←クリック

totoの結果←クリック
セレッソついに首位奪う
昨日、Jリーグ第33節は7試合が行われました。

 ここまで何とか首位をキープしてきたガンバがついにセレッソに追い越され、残り一試合5位千葉までが最終節でVを争う熾烈な展開になりました。崖っぷちとなっていた東京Vもついに降格が決まりこれで神戸とともに2チームが決まりました。16位の柏も入れ替え戦が決定しJリーグも残る1試合どのチームが果たして優勝を手にするのかつぎの試合でついに決まります。

15:00

浦和  1-0  磐田  (埼玉)

柏   5-1  東京V (柏)

F東京 1-1  川崎F (味スタ)

横浜FM 1-1  C大阪 (日産ス)

清水  2-2  鹿島  (日本平)

G大阪 1-2  千葉  (万博)

大分  2-1  大宮  (大分ス)

画像

画像をクリックすると、ワールドカップドイツ大会のTシャツが買えます。
 
サッカーグッズ専門店←クリック

イーバンク銀行ではtotoが買えます←クリック

totoの結果←クリック
今日のJリーグ第33節
 今日、Jリーグ第33節は7試合が行われます。
 
 Jリーグも終盤を迎え残り2試合とそろそろ優勝チームと降格チームが絞られておりますが、今日の結果次第では事実上の優勝と降格が確定する可能性もあり、今日の試合ですべてが決まるのでしょうか。

15:00

浦和 vs 磐田 (埼玉)     柏 vs 東京V (柏)

F東京 vs 川崎F (味スタ)   横浜FM vs C大阪 (日産ス)

清水 vs 鹿島 (日本平)     G大阪 vs 千葉 (万博)

大分 vs 大宮 (大分ス)

画像

画像をクリックすると、ワールドカップドイツ大会のTシャツが買えます。
 
サッカーグッズ専門店←クリック

イーバンク銀行ではtotoが買えます←クリック

totoの結果←クリック
UEFA杯グループリーグ第3節
UEFA杯グループリーグ第3節が24日、各地で行われました。

 グループA組では高原選手の所属するハンブルガーSV(ドイツ)がモナコ(フランス)と対戦しました。この試合ベンチスタートとなった高原選手は結局最後まで出番はなく、チームは0-2で完敗しましたが、同組み首位はキープしました。

 グループF組の中田浩二選手が所属するマルセイユ(フランス)はヘーレンフェイン(オランダ)と対戦しました。この試合中田選手はベンチ入りしませんでしたが、チームは1-0で競り勝って2連勝、同組三位以内が確定し、決勝トーナメント進出を決めました。

 グループH組は中田英寿選手が所属するボルトン(イングランド)がギマラエス(ポルトガル)と戦いました。この試合、中田選手はいつもの切れが無く前線へ送るパスが、ことごとくミスとなり相手に奪われる始末。それを取り返すのが精一杯で時折守備には貢献しましたが、後半14分に交代を告げられベンチに退きました。試合は後半39分にギマラエスに先制点を許したものの、試合終了間際に交代出場した地元ポルトガル出身の19歳FWベステ選手が同点とし、1-1の引き分けに終わりました。結果、チームは勝ち点1を挙げましたが、H組2位に後退しました。

画像

画像をクリックすると、ワールドカップドイツ大会のTシャツが買えます。
 
サッカーグッズ専門店←クリック

イーバンク銀行ではtotoが買えます←クリック

totoの結果←クリック
ガンバついに単独首位消滅
 昨日、Jリーグ第32節は全9試合が行われました。

 まず首位ガンバと大宮の試合は、大宮が主導権を握り終始押し気味に試合を進めます。対するガンバはパスがつながらず、好機をつくれないまま終盤を向かえ、0-0で迎えた後半42分。大宮はガンバのミスから藤本選手が左サイドを突破し、フリーの久永選手の頭に合わせたボールはゴールネットを揺らし決勝ゴール。ガンバがまさかの2連敗で首位の座が極めて危ない状況になりました。

 続いて、首位目前のセレッソは大分との対戦となりましたが、ここ13試合負け無しのセレッソは早速、前半から好調ぶりを発揮します。前半19分、ゴール前で見事なパス回しから最後はファビーニョ選手のシュートで先制ゴールを挙げます。負けじと大分も反撃しますが、セレッソの堅守に苦しみなかなかゴールを割れません。しかし、後半35分に右サイドからのクロスを途中出場の山崎選手が頭で合わせて同点とし、結局試合は同点のまま1-1で引き分けに終わりました。

 三位鹿島は、ドラゴン久保選手率いる横浜FMと対戦しました。この試合、鹿島は負傷中の小笠原選手と出場停止の大岩選手を欠き苦しい布陣で迎えます。前半は0-0でしのいだ鹿島ですが、後半は横浜ムードで試合が進み後半3分、右サイドから奥選手が上げた速いクロスにマグロン選手が押し込み先制。後半41分には、鹿島のクリアミスを途中出場の大島選手がきっちり決めて勝ち越しゴール。このまま試合は2-0のまま横浜が勝利しました。注目の久保選手はこの試合で左太ももを痛めて後半19分に途中交代しました。

 浦和と千葉の試合は、0-0のまま後半ロスタイムを迎え、同点のまま試合は終わるかに思われましたが、左からのコーナーキックに山岸選手が中央にドリブルで切れ込み、水野選手がミドルシュートを放ちます。このシュートがディフェンスに当たり、角度が変わったボールはゴールに吸い込まれ、千葉が最後に貴重なチャンスをものにし勝利しました。

 降格争いに崖っぷちの東京Vは名古屋との戦い。まず東京Vは前半から慎重なパス回しで相手の様子を伺います。この試合押され気味の名古屋は堅い守りで東京Vの攻撃を完全にシャットアウト。両チームこのまま決着がつかず0-0のまま試合を終えました。

 そのほかの試合結果

川崎フロンターレ   0-2   ジュビロ磐田

サンフレッチェ広島  0-0   柏レイソル

アルビレックス新潟  0-1  FC東京

清水エスパルス    1-0  ヴィッセル神戸

Jリーグも残すところあと2試合となりましたが、あと2試合で優勝の可能性があるのは5位の千葉までとなりました。首位ガンバはとうとう勝ち点でセレッソと並び単独首位を守ってきましたが、そろそろ限界なのでしょうか。降格争いも東京Vが崖っぷちの状態に立たされていますが、次の試合ですべて決まってしまうのかそれとも最終節までもつれ込むのかいよいよ終盤。今年の頂点に立つのはどのチームなのでしょうか次の試合も絶対に目が離せません。
 
画像

画像をクリックすると、ワールドカップドイツ大会のTシャツが買えます。
 
サッカーグッズ専門店←クリック

イーバンク銀行ではtotoが買えます←クリック

totoの結果←クリック 
今日のJリーグ第32節
 今日、Jリーグ第32節は全9試合が行われます。

 いよいよJリーグも残り3試合と終盤を迎えていますが、優勝するのは果たしてどのチームかまだまだ分からない大混戦。今日ガンバが勝てばまた少し有利になりますが、負ければ一気に飛び越される展開だけに今日の試合大事な試合になると思います。横浜の久保選手は日本代表復活の呼び声が高まっていますが、ここで完全復活を決めて日本代表の得点力不足を一気に解消してもらいたいと誰もが思っているはずです。いろいろな面で今日の試合絶対に目が離せない試合になること間違い無しです。

15:00

鹿島 vs 横浜FM (カシマ)     大宮 vs G大阪 (大宮)

千葉 vs 浦和 (フクアリ)     東京V vs 名古屋 (味スタ)

川崎F vs 磐田 (等々力)     新潟 vs F東京 (新潟ス)

清水 vs 神戸 (日本平)      C大阪 vs 大分 (長居)

広島 vs 柏 (広島ビ)

玉田選手右足骨折判明
画像

画像をクリックすると、ワールドカップドイツ大会のTシャツが買えます。
 
サッカーグッズ専門店←クリック

イーバンク銀行ではtotoが買えます←クリック

totoの結果←クリック

稲本選手疲れを見せず勝利に貢献
 イングランドプレミアリーグウエストブロムウィッチのMF稲本潤一選手が19日のエバートン戦(ホーム)にリーグ戦3試合連続で先発出場しました。この試合、稲本選手は好守に存在感を発揮して得点には絡まなかったものの勝利に貢献し、フル出場した稲本選手は『マン・オブ・ザ・マッチ』に選ばれチームも4-0で勝ちました。

 スコットランドプレミアリーグセルティックのMF中村俊輔選手が19日、ホームでのレンジャーズとのグラスゴーダービー『オールドファーム』に公式戦16試合連続となる先発出場。右MFでプレーし、アシストを記録するなど2点に絡む活躍で後半32分に退きました。この活躍でチームも3-0で勝利し首位独走となりました。

  オランダリーグヘラクレスのFW平山相太選手は20日、RBC戦(ホーム)に後半26分から途中出場。後半42分に左クロスを胸でトラップし、頭越しに浮かした球を左足ボレーで蹴りこむ豪快なシュートを決めた平山選手はデビュー戦で2点を挙げた8月20日から丸3カ月、10試合ぶりとなる今季3得点目で、3-0完封勝利に貢献しました。

 やっと監督から認められることが出来た稲本選手ですがここで気を抜かずW杯まで最高のプレーを続けてもらいたいと思います。中村選手に関してはとりあえずリーグ優勝を目標に一試合一試合全力でプレーし優勝に貢献した中村選手の姿に期待しています。平山選手は次の試合先発のチャンスが訪れる可能性が高いので先発の座を奪ってもらいたいと思います。これからW杯までどの選手も怪我だけには十分気をつけてもらい最強メンバーでのW杯が見たいと思います。

画像

画像をクリックすると、ワールドカップドイツ大会のTシャツが買えます。
 
サッカーグッズ専門店←クリック

イーバンク銀行ではtotoが買えます←クリック

totoの結果←クリック
神戸、無念のJ2降格
 昨日、Jリーグ第31節全9試合が行われました。

 まず首位ガンバは、4連敗中の名古屋と対戦しましたが、試合開始早々に失点、前半36分に遠藤選手のPKで追いつくも、後半21分に勝ち越しを許し2-1で敗れ、まさかの足踏みとなりました。

 2位鹿島は大分と対戦し、後半23分にFWアレックス・ミネイロ選手の技ありボレーで先制しましたが、そのわずか4分後に大分MF吉田選手に同点弾を許し、またしても勝ち点3を奪うことが出来ず、1-1の同点で終わりました。

 ここ数試合絶好調のセレッソは川崎Fと対戦し、0―0でむかえた後半8分、川崎DFのクリアボールをFW西沢選手がカットし素早く左のFW古橋選手にパス。すぐさま左足を振り抜くと、相手GKに当たりながらゴールに突き刺り先制点とします。そのわずか4分後の後半12分にはFW森島選手が勝利を決定づける2点目を奪い試合はこのまま2-0でセレッソが勝利しました。

 J2降格が懸かった神戸は大宮と対戦しましたが、先制したのはなんと大宮。後半29分、右サイドのディビッドソン選手がゴール前にクロスを上げると交代したばかりのFW森田選手が頭で合わせ先制ゴール。この試合絶対に落とせない神戸は後半3バックに切り替えて攻撃的布陣で臨みましたが、結局、最後まで決定機をつくれぬまま0-1で負けてしまい、無念のJ2降格となりました。

 そのほかの試合結果

柏レイソル   1-2  清水エスパルス

横浜マリノス  3-1  サンフレッチェ広島

FC東京    2-1  ジェフユナイテッド千葉

浦和レッズ   4-1  東京ヴェルディ1969

ジュビロ磐田  2-3  アルビレックス新潟

 この31節でJ2降格の1チームが決まり、残すところ3試合となりました。首位争いはガンバが負けて鹿島が同点、ここでセレッソが見事な追い上げを見せなんと2位浮上と大混戦の首位争い。まだまだ、これからと言うところですが、次の試合は23日に行われますので次の試合絶対に目が話せない試合となること間違い無しです。

画像

画像をクリックすると、ワールドカップドイツ大会のTシャツが買えます。
 
サッカーグッズ専門店←クリック

イーバンク銀行ではtotoが買えます←クリック

totoの結果←クリック
今日のJリーグ第31節
 今日、Jリーグ第31節は全9試合が行われます。 
 
 いよいよJリーグも大洲目を迎えていますが、今日負ければJ2降格が決まる神戸はホームで大宮との対戦となり土壇場で意地が見せられるか注目です。首位争いはまだまだ分かりませんがここでガンバが突き放すかそれとも・・・と言うところで今日も目が話せないこと間違いなしの試合となります。

 14:00
 
 浦和 vs 東京V (埼玉)     柏 vs 清水 (柏)

 F東京 vs 千葉 (味スタ)    横浜FM vs 広島 (日産ス)

 磐田 vs 新潟 (ヤマハ)      名古屋 vs G大阪 (豊田ス)

 C大阪 vs 川崎F (長居)    神戸 vs 大宮 (神戸ウイ)

 大分 vs 鹿島 (大分ス)

 セレッソ西沢選手
画像

画像をクリックすると、ワールドカップドイツ大会のTシャツが買えます。
 
サッカーグッズ専門店←クリック

イーバンク銀行ではtotoが買えます←クリック

totoの結果←クリック

小野選手、オランダに旅立つ
 オランダリーグフェイエノールトに所属する小野伸二選手が18日、成田空港発の航空機でオランダに出発しました。

 度重なる怪我で現在もリハビリ中の小野伸二選手は国内でのリハビリに区切りをつけ、オランダで年内復帰を目指してリハビリを続行するようです。現在、小野選手は普通に走れてボールも蹴れる状態にまで回復していますが、依然患部には痛みも残り、激しいターンなどはできない状況のようです。実践復帰のめどもまだ立っていないようですが、来年唯一の国際Aマッチデーとなる3月1日には代表復帰ができるようにまずはオランダでの早期復帰に期待し、もう一度代表に戻れるようにアピールしてもらいたいと思います。

画像

画像をクリックすると、ワールドカップドイツ大会のTシャツが買えます。
 
サッカーグッズ専門店←クリック

イーバンク銀行ではtotoが買えます←クリック

totoの結果←クリック
海外組み離日
 16日にアンゴラと戦った欧州組みの選手達が昨日、成田空港から欧州へ旅立ちました。

 次戦は来年2月中旬に予定している米国合宿が年明けの第一戦となり、相手は地元のアメリカが有力のようです。アメリカは現在FIFAランキング7位と強豪チームで、W杯北中米カリブ海最終予選では2位突破とW杯出場を決めているチームだけに最高の相手となります。W杯本大会イヤー2006年の日本代表始動は来年1月下旬となり、温暖地で実施する国内合宿でフィジカル中心のメニューで行うようです。そして2月22日、3月1日には3連覇を目指すアジア杯の予選が組まれていて、こちらは国内組中心となるようです。来年の国際Aマッチデーに関してはやはり1試合に限定される見通しで、最悪の場合はW杯直前まで欧州組不在の可能性も高いようです。何はともあれ、まずは強敵相手の2006年初戦を白星で飾ってもらい、最高のスタートとしてもらいたいと思います。

画像

画像をクリックすると、ワールドカップドイツ大会のTシャツが買えます。
 
サッカーグッズ専門店←クリック

イーバンク銀行ではtotoが買えます←クリック

totoの結果←クリック
日本代表辛くも勝利、決定力不足に課題
 サッカー日本代表は昨日、国立競技場でアンゴラ代表を迎えての親善試合を行いました。

 この試合、日本代表は終始押し気味で試合を進め、前半11分に右FKを高原選手が頭で合わせたボールは惜しくもバーにはね返され、前半27分にも三都主選手のクロスに高原選手が右足で合わせたシュートでしたが、またしてもバーに嫌われ2度の決定的チャンスをものに出来ませんでした。結局、先発FWの二人の選手が合計11本のシュートを放ちましたが1本も決まることなく決定力不足がまたしても課題として残る試合となりました。後半、何度か危ない場面がありながらもDFがきっちり押さえ込み試合は膠着状態のまま、両チーム選手交代で試合を決めにかかります。しかし、なかなか決定期をつかむことが出来ず同点のまま両チームにらみ合いが続き、試合終了間際の後半44分やっと試合が動きました。後半21分、田中選手に代えて投入された松井選手が柳沢選手の頭での折り返しに、見事に頭で押し込み終了間際に奇跡的なゴールを決めてくれました。そして試合終了のホイッスルが吹かれ辛くも日本がアンゴラ代表に勝利しました。

 今回の試合はまたしても決定力不足という課題が残りFW陣の二人には少々厳しいコメントなどもありますが、高原選手に関して言えばこの試合は運が悪かったと思います。柳沢選手はもう少し世界のチームにもまれてFWしての得点感覚を養ってもらいたいと思います。どんなにDFが頑張って守っても攻撃が得点をしない限り勝つことは出来ないのでそろそろW杯本番を見据えて攻撃面の対策を考えないとやばいような気がします。今年の代表戦は一応勝って終わることが出来ましたが、これからW杯に向けて一試合一試合完成度の高い試合にし、万全の体制で本番に臨んでもらいたいと思います。なんといってもこの年代が日本にとって黄金世代と言われる世代ですので今一番油の乗っている選手たちの活躍に日本国民全体が期待を込めているのでそれに応えてもらいたいものです。

画像

画像をクリックすると、ワールドカップドイツ大会のTシャツが買えます。
 
サッカーグッズ専門店←クリック

イーバンク銀行ではtotoが買えます←クリック

totoの結果←クリック
今年最終戦、アンゴラ戦
 昨日、日本代表はアンゴラ戦に向け、試合会場となる国立競技場で前日練習を行いました。ボール回しやセットプレー対策を入念に行い、ミニゲームなど、2時間弱の練習の後、最後はシュートとフリーキック練習で締めくくられました。

           今日のスタメン 
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
。。。。。。。。 高原。。。。。柳沢。。。。。。。。。。。。。。
。。。。。。。。。。。。。中村。。。。。。。。。。。。。。。。。
。。。。。。。三都主。。。。。 。。。駒野。。。。。。。。。。。
。。。。。。。。。。。稲本。。中田英。。。。。。。。。。。。。。
。。。。。。。中沢。。。。。。。。。。田中。。。。。。。。。。。
。。。。。。。。。。。。。宮本。。。。。。。。。。。。。。。。。
。。。。。。。。。。。。。川口。。。。。。。。。。。。。。。。。

 年内最後の試合となるわけですが、今年の集大成とも言えるべき試合内容に期待しています。もちろん勝って終わるのは当然のことなのですがそろそろW杯本番を意識して戦ってもらいたいと思います。

画像

画像をクリックすると、ワールドカップドイツ大会のTシャツが買えます。
 
サッカーグッズ専門店←クリック

イーバンク銀行ではtotoが買えます←クリック

totoの結果←クリック
3-5-2システム復活
 昨日、日本代表は千葉県内で合宿を開始し高校生との練習試合を行いました。

 明日のアンゴラ戦は4選手が負傷で離脱したこともあり、予定されていた4バックのシステムから急遽3バックに変更され、3-5-2と言う布陣で戦うこととなりました。練習試合では中村選手が単独司令塔となり中田選手、稲本選手がボランチとコンフェデ杯メキシコ戦以来となるシステムですが、このシステムでは過去13試合で10勝3分けと無敗の実績を誇る日本。今年最後の大切な試合なだけに中村選手が1得点3アシストと明日の試合に向け攻撃の中心となりセットプレーに関しても早いライナー性のCKなどを使い分け高校生が相手とはいえ見事に中盤としての役割をこなせた練習試合。守備面に関しては少し動揺があったようですが攻守のバランスを考えながらプレーできるかというところが明日の試合の鍵となると思うので、アフリカ勢に対して自信のもてるディフェンスに期待しています。

画像

画像をクリックすると、ワールドカップドイツ大会のTシャツが買えます。
 
サッカーグッズ専門店←クリック

イーバンク銀行ではtotoが買えます←クリック

totoの結果←クリック
日本代表合宿開始
 アンゴラとの親善試合を16日に控えた日本代表は本日、合宿を開始しました。

 残念ながら小笠原選手は左腸腰筋損傷、茂庭選手、加地選手がともに右足首のねんざ、玉田選手は体調不良でそれぞれ今日の合宿不参加となり、代表から離脱しました。この4人に替わる追加招集の予定はないとのことで、今回の親善試合は残りの19選手で戦うこととなりました。 
 
 アンゴラ戦の先発が予想される柳沢選手ですが、合宿直前に里内フィジカルコーチと異例のマンツーマン練習。痛めていた左足首も順調に回復し、ダッシュ、細かいステップを取り入れた約1時間のリハビリメニューをこなし、帰国して初めてシュート練習まで行い、15本中9本を決め順調な回復振りのようです。

画像

画像をクリックすると、ワールドカップドイツ大会のTシャツが買えます。
 
サッカーグッズ専門店←クリック

イーバンク銀行ではtotoが買えます←クリック

totoの結果←クリック 
ガンバ首位をがっちりキープ
 昨日、Jリーグ第30節全9試合が行われました。

 まず注目のガンバと浦和の試合は、ガンバの外人コンビが復活。まずはフェルナンジーニョ選手が前半29分、ドリブルで次々とDFをかわし左足で先制弾を決めると、後半38分にはアラウージョ選手がカウンターから約40メートルをドリブルで突き進みシュート。GKがはじいたところを左足で押し込み2-0と勝負を決めたかに思われましたが、その直後の後半40分に浦和も三都主選手が直接FKを決めて2-1とします。後半だけで14本のシュートを放った浦和でしたが結局反撃及ばずこのまま試合は終了。2-1で勝ったガンバががっちり首位をキープし負けた浦和は勝ち点差が7に開きまたしても首位が遠ざかる結果となりました。

 続いて2位鹿島とFC東京の試合は前半17分にMFフェルナンド選手のFKに岩政選手が飛び込み鹿島が先制。いいリズムで試合を完全に支配していた鹿島でしたが、前半42分に相手DF茂庭選手の攻撃参加に守備陣が対応できず一瞬の混乱を突かれ、ショートCKからのこぼれ球を今野選手に押し込まれて同点とされます。後半は完全に攻撃態勢の鹿島に対し完璧な守備でFC東京も守りきり結局試合は1-1のまま終了。7試合連続で黒星のない鹿島ですが、その内訳は2勝5分けと勝ち点が延びない状況。そんな中、司令塔の小笠原選手が左太もも内転筋を痛めてもしかすると長期離脱の可能性もあるだけに逆転Ⅴに暗雲が立ち込める展開となりました。

 とてつもない追い上げを見せているC大阪は東京Vと対戦。この試合セレッソは西沢選手ら主力5人を出場停止などで欠く苦境に追い討ちをかけるように後半31分にMF布部選手がこの日2枚目の警告で退場。数的有利になったヴェルディですが、せっかくのチャンスをものに出来ないまま後半終了間際の43分にゴール前25メートル辺りでFKを与えてしまいます。やや左寄りのFKにキッカーは古橋選手。思い切って蹴ったFKは左サイドネットに突き刺さり値千金の決勝ゴール。このまま1-0で勝ったセレッソが首位との勝ち点差を4にし3位に浮上しました。この試合粘りながらも最後の最後で負けたヴェルディはいよいよ降格秒読み段階になりました。

 崖っぷちの神戸は川崎Fと対戦しましたが、前半からセットプレーで2失点。重苦しいムードが漂う中、FW播戸選手が後半18分にキーパーと競り合いながら執念のヘディングゴールで今年4月以来、今季2点目を挙げました。しかし、後半43分にカウンターからジュニーニョ選手のゴールで突き放され、このまま試合は終了。この試合負けた神戸は次節の大宮戦(20日)で負ければ、J2降格が決まる絶望的な状況に追い込まれました。

 そのほかの試合結果

 アルビレックス新潟 2-2 柏レイソル

 サンフレッチェ広島 0-4 大分トリニータ

 大宮アルディージャ 3-2 名古屋グランパスエイト

 ジェフユナイテッド千葉 2-2 ジュビロ磐田

 清水エスパルス 0-1 横浜F・マリノス

 残り4試合となったJリーグですが、まだまだ分からない首位争いと降格争い。次の試合が大きな山場となるわけですが、次節負ければ降格が決まってしまう神戸はなんとしても意地を見せつけてもらいファンのためにも希望をつなげてもらいたいと思います。  

画像

画像をクリックすると、ワールドカップドイツ大会のTシャツが買えます。
 
サッカーグッズ専門店←クリック

イーバンク銀行ではtotoが買えます←クリック

totoの結果←クリック
今日のJリーグ第30節
 今日、Jリーグ第30節は全9試合が行われます。

 まず今日一番の見所は、強豪対決、ガンバと浦和の決戦ですが、ここまで首位をがっちり守っているガンバはナビスコカップのタイトルを千葉に奪われたためなんとしてもJでの優勝だけは奪いたい意気込みですが、浦和もガンバとの勝ち点差はわずか4という事でここで負ければ首位がまたしても遠ざかるだけに絶対落とせない一戦となります。残留争い真っ只中の神戸も今日負けてしまえば降格確定といってもいいぐらい追い込まれている中、対戦相手は5連敗中と苦手の川崎が相手。じりじり順位を上げて好調の川崎に対し神戸はどのように戦うのか今日の試合も絶対目が話せない戦いになること間違い無しのようです。

14:00
東京V vs C大阪  (味スタ)       新潟 vs 柏 (新潟ス)

16:00
鹿島 vs F東京 (カシマ)          大宮 vs 名古屋 (埼玉)
千葉 vs 磐田 (フクアリ)          川崎F vs 神戸 (等々力)
清水 vs 横浜FM (日本平)        G大阪 vs 浦和 (万博 )
広島 vs 大分 (広島ビ)

画像

画像をクリックすると、ワールドカップドイツ大会のTシャツが買えます。
 
サッカーグッズ専門店←クリック

イーバンク銀行ではtotoが買えます←クリック

totoの結果←クリック
海外組み凱旋帰国
 サッカー日本代表は16日に行われる親善試合アンゴラ戦に向け、海外でプレーする選手が続々と帰国し、アンゴラ戦に向け早速練習を始めました。

 まず一番乗りで帰国したハンブルガーの高原選手は昨日、古巣の磐田での練習に参加し約1時間30分シュート練習を主体に行い汗を流しました。

 ボルトンの中田選手は9日夕方に帰国し、黒のポンチョを羽織り、ウエスタンブーツを履き、手には黒のテンガロンハット、カウボーイのような独特なファッションで足早に出迎えの車に乗り込みました。

 セルティックの中村選手は、9日に行われたグラスゴーダービーレンジャーズ戦にホームで先発フル出場。芸術的キックで得点を導き出し、2-0でチームに勝利をもたらしました。一夜明けた昨日は飛行機に乗り込み万全の体制でアンゴラ戦に望むため帰国します。

画像

画像をクリックすると、ワールドカップドイツ大会のTシャツが買えます。
 
サッカーグッズ専門店←クリック

イーバンク銀行ではtotoが買えます←クリック

totoの結果←クリック
天皇杯4回戦、残り2試合
昨日、天皇杯4回戦の残り2試合が行われG大阪が横浜Cと千葉が甲府とともに戦いました。
 
 まずガンバと横浜の試合はガンバ山口選手が負傷退場したため10人での戦いを強いられ1―2で迎えた後半ロスタイム。ゴール前での混戦に、後半開始から出場したFW大黒選手がダイビングヘッドで同点とすると、今度は延長後半ロスタイム2―3とガンバ絶体絶命のピンチにFW大黒選手のスルーパスから、DFラインの裏に抜けたFW三木選手が蹴り込み土壇場で2度の同点劇。そしてPK戦となり土壇場に強いガンバは最後の最後でPK戦をものにし7-6で横浜を振り切りました。

 続いて千葉と甲府の試合は序盤からJ2甲府が主導権を握ります。運動量豊富な千葉のサッカーに対し怒涛の攻撃でゴールに襲いかかり、一時は2―1と甲府がリードしました。しかし、ナビスコ王者の千葉も何とか反撃し後半21分にFW巻選手が同点ゴール。この試合も激しい死闘となりPK戦にも連れ込むかと思いましたが、延長後半7分、MF水野選手の決勝ロングシュートで逆転勝利。20歳のヒーローの活躍で、粘る甲府を振りきり、千葉が突破を果たしました。

 昨日、行われた2試合はどちらの試合もナビスコを戦った強豪でしたがこの2チームに引けを取らない見事な試合でJ2の意地を見せつけてくれました。勝った2チームもこの試合で格下相手とはいえ苦戦を強いられてしまい気持ちを入れ替えることが出来たのではないでしょうか。これからJも大ずめを迎えるわけですが果たしてどんなドラマが待ち受けているのかここから目が離せない試合が続きます。

画像

画像をクリックすると、ワールドカップドイツ大会のTシャツが買えます。
 
サッカーグッズ専門店←クリック

イーバンク銀行ではtotoが買えます←クリック

totoの結果←クリック
中田選手、途中出場も攻守で活躍
イングランドプレミアリーグボルトンに所属する中田英寿選手がトットナム戦に1点リードの後半14分から途中出場しました。

 この試合中田選手はボルトン入り後、初めてとなる3トップの右サイドでプレー。ボルトンDF陣のパスの出しどころがなくなる中、左サイドに張り出し前線の起点となりました。後半26分、中田選手は左サイドDFガードナー選手からパスを受け、すかさずMFスピード選手とワンツー。そして中央でフリーのMFファイエ選手へのダイレクトパス。手詰まりの状況から、一気に攻撃へつなぎチームのムードを一遍させました。 後半29分には右サイドでこぼれ球を奪い、右足でゴール前へピンポイントクロス、FWボルヘッティ選手のシュートは惜しくも外れました。この試合の中田選手は守備でも大活躍。後半40分、トットナムのMFキーン選手がわずかにトラップミスをしたのを見ると、すかさず遠く離れた所からスライディングタックルでボールを奪い、前方にパス。後半42分にも敵陣右サイドからボールが自陣に流れると、左サイドまで対角線にダッシュ。相手のMFブラウン選手をマークするように戻り、結局ボールを奪いました。この活躍もあってボルトンは1-0で勝利を収めました。

 この試合中田選手は後半からの途中出場でしたが、まずまずの活躍でチームの勝利に貢献できたのではないでしょうか。この勢いで16日のアンゴラ戦もすばらしい活躍に期待したいと思います。

画像

画像をクリックすると、ワールドカップドイツ大会のTシャツが買えます。
 
サッカーグッズ専門店←クリック

イーバンク銀行ではtotoが買えます←クリック

totoの結果←クリック 
アンゴラ戦、日本代表メンバー発表
 11月16日に国立競技場で行われるサッカー日本代表の親善試合のメンバーが発表されました。

GK:土肥洋一(FC東京)、川口能活(磐田)、楢崎正剛(名古屋)

DF:田中誠(磐田)、宮本恒靖(G大阪)、坪井慶介、三都主アレサンドロ(以上、浦和)、駒野友一(広島)、中澤佑二(横浜FM)、加地亮、茂庭照幸(以上、FC東京)

MF:遠藤保仁(G大阪)、小笠原満男(鹿島)、村井慎二(磐田)、阿部勇樹(千葉)、中田英寿(ボルトン)、中村俊輔(セルティック)、稲本潤一(WBA)、松井大輔(ル・マン)

FW:大黒将志(G大阪)、玉田圭司(柏)、高原直泰(ハンブルガーSV)、柳沢敦(メッシーナ)

 対戦相手のアンゴラはアフリカ地区で来年のW杯初出場を決めているチームですが、個人技に優れ身体能力の高いチームと言うことで親善試合の相手としては申し分がないチーム。本大会ではアフリカ勢と同組に入る可能性も高いため、相手の戦術分析を含めてアフリカ勢相手に自信を付けたい日本。今年最後の代表戦なだけに最高の形で締めくくってもらいたいものです。

 日本代表の新ユニホームが7日、都内で発表され、日本刀をコンセプトに、刃文をデザインとして取り入れた形となりました。98年は「炎」、02年は「富士山」と過去2度のW杯も日本の象徴をデザインに取り入れていますが、来年ドイツW杯は「サムライ」が象徴になるということでサムライ魂が刻み込まれました。フィット感などの機能性もアップした新ユニホームは、16日の親善試合アンゴラ戦で初披露される予定のようです。

画像

画像をクリックすると、ワールドカップドイツ大会のTシャツが買えます。
 
サッカーグッズ専門店←クリック

イーバンク銀行ではtotoが買えます←クリック

totoの結果←クリック
 
チームは負けるも稲本選手高評価
 イングランドプレミアリーグウエストブロミッジに所属する稲本潤一選手が5日、アウエーのウェストハム戦にフル出場しました。

 この試合稲本選手は10月30日のニューカッスル戦に続き2試合連続で先発出場を果たし、早速前半から見せ場を作ります。前半17分、カウンターから稲本選手が前方のMFカマラ選手へ縦パスを通し、そのままゴール前へ駆け上がりフリーになった稲本ですが、ここでカマラ選手が強引にシュートしてしまい惜しいチャンスを逃します。前半23分にもハーフウエーライン過ぎでボールを奪うと、素早くDFウォールワーク選手につなぎ、そこから左サイドへ展開、最後はFWカヌ選手がフリーでヘッドを放ちましたがGKの正面。ゴールはならなかったものの決定的場面の起点になる活躍。対するウエストハムは激しい猛攻でウエストブロミッジに襲い掛かり、後半12分にFWシェリンガム選手に直接FKを決められ先制点を献上。何とか同点に追いつきたい稲本選手はこの後もまずまずの活躍を見せ後半28分にシュートを放つなど積極的にプレーしましたが、結局0―1で敗れ3連敗となりました。

 ドイツブンデスリーガの高原直泰選手が所属するハンブルガーSVは6日、アウエーでボルシア・メンヘングラッドバッハと対戦し、この試合高原選手は後半31分から途中出場しましたが目立った活躍は出来ずチームも0-0で引き分けました。結果ハンブルガーSVは7勝4分け1敗で勝ち点25の3位となりました。

画像

画像をクリックすると、ワールドカップドイツ大会のTシャツが買えます。
 
サッカーグッズ専門店←クリック

イーバンク銀行ではtotoが買えます←クリック

totoの結果←クリック


  
ナビスコ決勝、千葉が初タイトル
 昨日、ヤマザキナビスコカップ決勝が東京・国立競技場で行われ、両チーム初タイトルをかけて激しい接戦となりました。

 この試合は前半から両チーム一歩も引かないせめぎあい。ガンバはFWトリオが果敢にゴールに喰らい着きますがゴールキーパー立石選手がファインセーブでゴールを死守。ジェフも巻選手が負けじとゴールを狙いましたが微妙な判定でノーゴール、怪我で戦列を離れていた宮本選手も途中出場し、緊迫したゲームの中チームを勇気づけます。結局、この試合90分戦った両者ですが決着がつかず延長戦に突入、疲労がピークに達している両チームの選手ですが、油断の出来ない状況を乗り切り、120分戦いましたがまたしても勝負がつかずPK戦に突入。先攻のガンバは遠藤選手が落ち着きはなって蹴ったボールはゴールキーパー立石選手の好セーブに阻まれガンバ一発目からピンチを迎え、両チーム順当にボールを蹴りあいゴールの連続。最後は巻選手がきっちり決めて、ジェフ千葉が勝利。両チーム初タイトルが懸かった試合でしたが、ジェフ千葉がJ発足後、初のタイトルで見事優勝を決めました。そして最優秀選手にはこの試合ゴールを見事守りきったGK立石智紀選手が選ばれました。

画像

画像をクリックすると、ワールドカップドイツ大会のTシャツが買えます。
 
サッカーグッズ専門店←クリック

イーバンク銀行ではtotoが買えます←クリック

totoの結果←クリック
UEFAカップグループリーグ第2節
 UEFA杯グループリーグ第2節が3日、各地で行われました。

 グループA組では高原選手の所属するハンブルガーSV(ドイツ)がバイキング(ノルウェー)と対戦しました。この試合ベンチスタートとなった高原選手は結局最後まで出番はありませんでしたが、チームは2-0で勝利し、2連勝で首位となりました。

 グループF組の中田浩二選手が所属するマルセイユ(フランス)は今節は試合がありませんでした。

 グループH組は中田英寿選手が所属するボルトン(イングランド)がホームでゼニト(ロシア)と戦いました。この試合、中田選手は故障から戦列復帰した主力のナイジェリア代表MFオコチャ選手を差し置いて先発出場、雨でぬかるむピッチのなか前半からスルーパスやミドルシュートなど持ち味を発揮。前半24分にボルトンはFWノーラン選手がゴールを決め先制し、この後中田選手は後半21分までプレーしました。結果、1点を守りきったボルトンが1-0で勝利し、1勝1分けで首位となりました。

画像

画像をクリックすると、ワールドカップドイツ大会のTシャツが買えます。
 
サッカーグッズ専門店←クリック

イーバンク銀行ではtotoが買えます←クリック

totoの結果←クリック
  
Jの強さ見せつけた、天皇杯
 天皇杯4回戦は初めてJチームの登場となりましたが、さすがJで鍛えているだけあって圧倒的な強さを見せてくれました。J同士の戦いも接戦となり柏と大分に軍配が上がりました。J2とJFLのチームはすべて負けてしまい少し寂しいような気もしますが、4回戦は残り2試合が残っているので、その試合で果たして大番狂わせがあるかが気になるところです。

 昨日行われた天皇杯4回戦はこのような結果となりました。

11月3日(木) 13:00

鹿島アントラーズ ○7 - 0● ホンダロック

大分トリニータ ○3 - 2● 東京ヴェルディ1969

名古屋グランパスエイト ○1 - 0● アローズ北陸

大宮アルディージャ ○1 - 0● 京都パープルサンガ

浦和レッドダイヤモンズ ○2 - 1● モンテディオ山形

FC東京 ○2 - 0● アビスパ福岡

横浜F・マリノス ○4 - 0● ベガルタ仙台

川崎フロンターレ ○5 - 1●佐川急便東京SC

柏レイソル 2 - 2 ヴィッセッル神戸
   ○< 3 - 1 >●

セレッソ大阪 1 - 1 HONDA FC 
     ○< 4 - 1 >●

ジュビロ磐田 ○4 - 0● サガン鳥栖

アルビレックス新潟 ○1 - 0● ザスパ草津

サンフレッチェ広島 ○3 - 1● 水戸ホーリーホック

清水エスパルス ○5 - 0●徳島ヴォルティス

画像

画像をクリックすると、ワールドカップドイツ大会のTシャツが買えます。
 
サッカーグッズ専門店←クリック

イーバンク銀行ではtotoが買えます←クリック

totoの結果←クリック

天皇杯4回戦
 今日の4回戦からJ1勢が登場します。今日の見所と言えばやはりJ1同士の戦いとなりますが、今回J1に復帰となった京都は大宮が相手ですが、現在の実力を図り、来季を占う上でも格好の試合となりそうなのでこちらも見所です。千葉とG大阪の4回戦は5日のナビスコ杯決勝(国立)があるため9日に行われます。

 今日天皇杯は4回戦が行われます。組み合わせは次の通りです。

11月3日(木)13:00

鹿島アントラーズ-ホンダロック 茨城県立カシマサッカースタジアム

大分トリニータ-東京ヴェルディ1969 大分スポーツ公園総合競技場

名古屋グランパスエイト-アローズ北陸 富山県総合運動公園陸上競技場

大宮アルディージャ-京都パープルサンガ さいたま市大宮公園サッカー場

浦和レッドダイヤモンズ-モンテディオ山形 さいたま市浦和駒場スタジアム

FC東京-アビスパ福岡 味の素スタジアム

横浜F・マリノス-ベガルタ仙台 三ツ沢公園球技場

川崎フロンターレ-佐川急便東京SC 等々力陸上競技場

柏レイソル-ヴィッセッル神戸 日立柏サッカー場

セレッソ大阪-Honda FC 長居第2陸上競技場

ジュビロ磐田-サガン鳥栖 ヤマハスタジアム

アルビレックス新潟-ザスパ草津 新潟スタジアム

サンフレッチェ広島-水戸ホーリーホック 広島ビッグアーチ

清水エスパルス-徳島ヴォルティス 日本平スタジアム

元日本代表監督の岡田監督
画像

画像をクリックすると、ワールドカップドイツ大会のTシャツが買えます。
 
サッカーグッズ専門店←クリック

イーバンク銀行ではtotoが買えます←クリック

totoの結果←クリック
稲本選手先発するもチームは惨敗
 イングランドプレミアリーグ・ウエストブロムウィッチに所属する稲本潤一選手が30日、ニューカッスル戦にホームで8月13日の開幕戦以来10試合ぶりとなるリーグ戦に先発フル出場しました。 
  
 この試合の相手はなんとイングランド代表オーウェン選手率いるニューカッスル、前半は互角に試合を進め0-0で折り返しましたが、後半は、やはりイングランドのエースに圧倒的な差を見せ付けられます。後半開始早々の1分にオーウェン選手にあっさり先制されると、後半33分にはまたもオーウェン選手に勝ち越しゴール、その2分後の後半35分にはシアラー選手に駄目押しゴールを奪われ万事休す。結果3-0となりウエストブロムウィッチは1点すら返すことが出来ずそのまま試合は終了、世界のエースストライカーの前に刃が裁たなかった稲本選手でしたが、この試合コンディションもよく後半11分にはオーウェン選手のミドルシュートをヘッドでクリアするなど何度か見せ場をつくりレギュラーに向けてまた一歩前進できたのではないでしょうか。次の試合はなんとしても勝利に貢献しレギュラー定着に期待したいと思います。

 スコットランド・プレミアリーグセルティックに所属する中村俊輔選手は30日、アウエーでダンディー・ユナイテッドと対戦しこの試合先発出場した中村選手は得点に絡むプレーはありませんでしたが、攻撃のリズムを作りチームに貢献。この試合は4-2でセルティックが勝利し3連勝。前日までトップのハーツと勝ち点32で並んでいましたが、得失点差で上回り、単独首位となりました。

画像

画像をクリックすると、ワールドカップドイツ大会のTシャツが買えます。
 
サッカーグッズ専門店←クリック

イーバンク銀行ではtotoが買えます←クリック

totoの結果←クリック 


                 
中田選手、うれしい初アシスト
 イングランドプレミアリーグ・ボルトンに所属する中田英寿選手は29日、現在プレミアリーグ2位のチャールトンとアウエーで戦いました。この試合中田選手は4-3-3のダブル指令塔の右に入り、リーグ戦2試合連続となる先発出場、先日の大活躍で勢いに乗っているためそろそろレギュラーに定着しそうな勢いでこの試合も大活躍を見せます。 
 
 まず前半はスペースと速いプレスに苦しんだ中田選手ですが、後半は徐々にスペースを作り始めリズムに乗ります。そして後半11分には左コーナー付近に押し込まれた中田選手は右足アウトサイドを巧みに使った切り返しで1人目をかわし、2人目をまた抜きで置き去りにしました。後半18分にも右サイドでDF1人を抜きチャンスシーンを演出。そして迎えた後半27分、味方のシュートを相手GKがはじくと、素早い走り込みからボールを奪った中田選手はノーラン選手へ絶妙な折り返し。これをノーラン選手が決めて、リーグ戦初となるアシストでこれが決勝点となり、後半41分までプレーした中田選手は公式戦2試合連続でチームを勝利に導きました。

うれしそうな柳沢選手(レッチェ戦) 
画像

画像をクリックすると、ワールドカップドイツ大会のTシャツが買えます。
 
サッカーグッズ専門店←クリック

イーバンク銀行ではtotoが買えます←クリック

totoの結果←クリック 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。